アラサーのパパ活相場ってどのくらい?アラサーでも稼げる強みとは?

パパ活アラサー01

パパ活は20代前半までしかできないものだと思い込んでいませんか?
確かに多くのパパは若い女性を求めていますが、全員がそうとは限りません。30代の女性がちょうどいいというパパもいれば、若すぎると歳の差を気にするパパもいます。

アラサーだからといってパパ活での市場価値が0というわけではないのです。
この記事では、アラサーのお手当相場やパパ活で稼ぐためのポイント・注意点などを紹介しています。ぜひ最後までお読みください。

アラサーでもパパ活はできる?

パパ活アラサー02
先ほども書きましたが、パパがみんな若い女性にしか興味がないわけではありません。パパにももちろん好みがありますし、事情があります。
アラサーの女性を選ぶパパの多くは以下の3つのどれかを求めていることが多いです。

・若い人より落ち着きや経験がある
・割り切った関係が築きやすい
・社会情勢やビジネスの話がわかる

順番に説明していくので、パパが何を期待しているのか把握しておきましょう。

若い人より落ち着きや経験がある

当たり前ですが若い人より長く生きている分、様々な経験をしていたり若い人より落ち着きがあるのが強みです。相手のことを考えて行動できたり、時と場所に合わせて振る舞いを変えられるのが若い女性との大きな違いといえます。

パパに恥をかかせない振る舞いや男性を立てるスキルなどが若い人よりあるからパパもアラサー女性を選ぶのです。逆にアラサーでそういった気遣いができない人は論外と言えるでしょう。

割り切った関係が築きやすい

パパ活アラサー11
アラサーにもなると割り切った関係に理解がある人が多いです。パパも妻子持ちの人が多いので、本気の恋愛を望んでいません。パパは自分の家庭を壊さずに疑似恋愛を楽しみ、その報酬として女性にお金を払います。いわばビジネスパートナーのようなものです。

お互いの条件が合わなくなれば契約終了となり、また別のパートナーを探す。それくらいドライな関係を望むパパもいます。恋愛経験を積んできたアラサー女性ならそういった後腐れない関係が築けるのでパパから選ばれることが多いです。

社会情勢やビジネスの話がわかる

パパのほとんどは40代以上です。パパ活ができるほどなので仕事もかなりできる人ばかりでしょう。そういう人は当たり前のように社会情勢を把握していますし、雑談で話を振ってくる可能性もあります。

「最近ニュースで話題になった○○だけどさ~」と話を振られて「え?何ですかそれ?」は致命的です。アラサーにもなって社会情勢を把握していないのはいささか問題です。
株や経済政策について語れるまで詳しくなる必要はありませんが、せめてニュースの見出しくらいは目を通しておきましょう。

アラサーのお手当相場

パパ活アラサー03

顔合わせ 0~5千円
食事のみ 5千円~1万円
デート(大人なし) 2~3万円
デート(大人あり) 3~10万円
月極(大人なし) 5~15万円
月極(大人あり) 10~50万円

実は20代と相場は変わりません。もちろん美人なら高額になりますし、パパとの関係性によっても変わります。確かに言えることは、アラサーでもパパ活は可能ということです。

しかし、パパが求めている女性像は20代と30代とでは違ってきます。20代のパパ活女子が相手にするパパは30~40代、30代のパパ活女子が相手にするパパは40~50代がメインとなってきます。50代のパパに30代のパパと同じやり方でパパ活をしても、パパの満足度は高くはないでしょう。

自分の市場価値をきちんと理解して、パパが求めるニーズに応えられるかでお手当の額も変化します。
アラサーがパパ活で稼ぐ方法については次項で詳しく説明しているのでご参考ください。

アラサーがパパ活で稼ぐためのポイント5つ

パパ活アラサー04
アラサーが大学生と同じ方法で稼ぐことはできません。なぜなら持っている強みが違うからです。
大学生は「若さ」、アラサーは「経験」が強みです。強みが違えばパパに対するアプローチも違ってきます。

ここではアラサーがパパ活で稼ぐためのポイントを5つ紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

一般常識やマナーを身につけておく

一般常識が欠けていたり、マナーを守れないのは若いからこそ許される過ちです。パパのほとんどが仕事がバリバリできる社会人であり、それなりに上の立場の人です。そういった人は、一般常識やマナーを当たり前のように身につけています。

例えば食事のマナーであったり、言葉遣いであったりパパがあなたと一緒にいて恥をかかない程度に知っておく必要があります。一般常識やマナーは大っぴらにアピールするものではありません。だからこそ、ふとした時に自然にできていると「あ、この子しっかりしてるな」と好感度が上がります。

普段の生活でも心がけているとパパと一緒の時でも自然と振る舞えますし、周りの人からの評価も上がるので一石二鳥です。

細やかな気配りができる

パパ活は仕事だからといって相手への気配りを疎かにしてはいけません。パパも忙しいスケジュールの中あなたに会うために時間を作ってくれています。

メールのやり取りで仕事が忙しいことを知っているなら一言「お忙しい中ありがとうございます」などお礼を伝えるとよいでしょう。意外と感謝の言葉を伝えられない人が多いので、他の人と差をつけるためにも意識しておくといいです。

また、ちょっとした日帰り旅行などで、自分が行きたい場所ばかりパパを連れ回すのは配慮に欠けます。パパが疲れているようなら休めるカフェに入るなど、パパを気遣ってあげましょう。どんな振る舞いが相手に喜ばれるかを考えて行動できるのがアラサー女性の強みです。

聞き上手になる

パパ活アラサー07
若い人で多いのがパパの話を聞かず、とにかく自分の話ばかりして自分だけスッキリしてしまうパターンです。中には女性の話を聞く方が好きというパパもいるかもしれませんが、そういうパパも実は話を聞いてもらいたいと思っているかもしれません。

人間は誰かに話を聞いてもらうことでストレス発散や心の整理をする生き物です。それはパパも例外ではありません。話し上手より聞き上手。好かれる人間というのはほとんどが聞き上手だといいます。聞き上手だと話し相手は気持ちよく感じ、もっとこの人と一緒にいたいと思うようになります。

もちろんただ聞けばいいというものではありません。「素敵ですね」「知らなかったです」「さすがですね」といった相槌でパパの会話を盛り上げて楽しませてあげるのが聞き上手です。

パパとの距離感を意識する

パパとどのくらいの頻度で会うのかで変わってきますが、連絡するペースを考慮することが大切です。
短時間に何度も連絡するのはパパによっては迷惑になりかねません。もしかしたら家族との時間を過ごしているかもしれませんし、仕事中かもしれません。あらかじめメッセージを送っても問題ない時間を聞いておくなど対策しておきましょう。

逆に全然連絡しないのもパパとの関係が終わってしまいます。パパ活女子はたくさんいるので、パパも反応の悪い女性をいつまでも相手にはしません。適度に連絡を取る必要があります。目安としては職場の人と仕事の連絡を取るくらいの感覚でいいと思います。

控えめな言動を心がける

アラサーに限らず全ての人に当てはまると思いますが、お金を出してもらって当たり前といった態度は控えましょう。よっぽどモデル並みに美人であるとか、パパがそういった人が好きでない限り関係は続きません。
交通費を出してもらえたら「え?こんなにいいんですか?」と素直に感謝を伝えられる女性の方がパパに好印象です。

しかし、控えめな言動と自分の安売りは違います。「私こんなにお金貰えるほどのことしてないので」などと遠慮してはいけません。そんなことを言うとパパは「この子は安上がりでいい」と思われてしまうので、お手当の額も上がりません。
重要なのは、きちんとお礼が言えてがめつくなりすぎないことです。

アラサーがパパ活をする時の注意点3つ

パパ活アラサー06
何度も書いていますが、20代前半とアラサーのパパ活は方法が異なります。20代では許されていたことがアラサーではNGなこともあるので気を付けましょう。

ここでは、アラサーがパパ活をする時の注意点を3つ紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

勘違い女にならないようにする

自分に自信を持つことはいいことですが、それをひけらかしては品がありません。高額なお手当を求めたり、連れて行ってもらったレストランに文句を言うのは勘違い女と言われても仕方ないでしょう。何も言わずともパパにお手当を増やしてもいいと思わせることができる女性が本物です。

パパのニーズにしっかり応えて楽しませることができるなら、パパはあなたを取られたくないと思いお金で引き留めようとします。パパもお気に入りの女性にはお手当の額も多くしますし、とっておきのお店に連れて行ってくれます。

お気に入りでもない女性にそこまでする意味はないですよね?勘違い女にならないよう、まずはパパのお気に入りに入れるよう努力しましょう。

自分磨きを忘れてはいけない

パパ活アラサー05
年齢を重ねるにつれお肌や体形は少しづつ若い時より衰えていきます。アラサーで20代前半のスキンケアをそのまま続けていては効果はありません。その年代に合ったスキンケアをしましょう。

体型も若い時に比べると代謝が落ちたり、運動量が減少したりなど体重は変わらずとも体型が変わることもしばしば。若い時より自分磨きへの時間を増やしてキレイを保ちましょう。

また、勉強や習い事で新たな知識や技術を習得するのもよいでしょう。パパは頑張っている女性を応援したいと思ってパパ活をしています。何の向上心もなく努力をしていない女性にお金をあげたい人はいません。

知らなかったは通用しない

一般常識やマナーを知らなかったで許されるのは若い人だけです。内容によっては若い人でも知らなかったらパパがドン引きする可能性も。

パパとしては、一緒に歩いていて自慢できる女性と時間を過ごしたいと思っています。若い人ならパパも「これから知っていけばいいよ」という気持ちになりますが、アラサーともなると「何でそんなことも知らないの?」となります。

今の時代はインターネットで簡単に調べられますし、マナー本なども多く出版されています。パパ活だけでなく、今後の人生でも役立つ知識なのでこれを機会に勉強してみるのもいいですね。

アラサーにおすすめのパパ活サイト3選

パパ活アラサー08
たくさんあるパパ活サイトの中から、アラサーにおすすめのサイトを3つ厳選しました。
どれも女性は無料で利用できるため気軽に始められるものばかりです。
それぞれ特徴があるので、あなたに合うサイトでパパ活を始めてみてください。

paddy67(パディ67)

パパ活アラサー10

利用料金 女性:無料
男性:10,800円/月
年齢層 女性:20~30代
男性:20~50代
運営会社 パディ67株式会社

paddy67(パディ67)を利用している男性は、年収1,500万以上や総資産8,000万以上の富裕層が多いです。お互いに仕事でなかなか時間が合わないという人に嬉しい「カレンダー機能」付き。効率良くパパ活ができます。

他にも身バレ予防の「シークレットモード」や24時間365日体制の監視で業者やサクラを排除しています。paddy67(パディ67)に登録してパパ活したい方は下記からどうぞ。
>>paddy67(パディ67)に登録する

シュガーダディ

広島パパ活09

利用料金 女性:無料
男性:5,980円/月
年齢層 女性:10~30代
男性:30~50代
運営会社 シナプスコンサルティング株式会社

パパ活アプリの王道と言ってもいいシュガーダディ。特に「出張検索」という機能は、出張パパとも出会えるので様々なパパとの出会いがあります。

男性会員は40代の経営者が比較的多い傾向にあります。職業としては会社経営・会社役員・オーナーなどの経営者層が全体の7割を占めているので、経済的に余裕のある男性ばかりです。
シュガーダディに興味がある方は下記から登録してみてください。
>>シュガーダディに登録する

ワクワクメール

広島パパ活08

利用料金 基本的に男女とも無料
※男性はメッセージのやり取りなどで料金発生
年齢層 女性:20~30代
男性:20~30代
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーション

ワクワクメールは累計会員数が900万人を突破した代表的なサイトです。会員数が多いので他のサイトがあまり合わなかった人におすすめ。2001年創業の大手サイトの為、セキュリティ面でも安心です。

ただ、男性会員が若いのと利用料金も低いのでアッパー層のパパを見つけるのは難しそうですね。ワクワクメールでいろいろな人と出会いたい方は下記から登録してみてください。
>>ワクワクメールに登録する

まとめ

パパ活アラサー09
アラサーでもパパ活は可能ですが、アラサーに合う方法でしなければ稼ぐことはできません。若い人にはないアラサーの強みをアピールしてパパをゲットしましょう。
アラサーがパパ活で稼ぐためのポイント5つをもう一度復習しておきます。

・一般常識やマナーを身につけておく
・聞き上手になる
・細やかな気配りができる
・パパとの距離感を意識する
・控えめな言動を心がける

どれもパパ活だけでなく、今後の人生で役立つスキルばかりです。知っておいて損はないでしょう。

ただし、パパの中には危険なパパや悪質な業者なども混ざっていることもあります。十分気を付けてパパ活をしましょう。