会わないパパ活のやり方!相場(お金)・アプリ(サイト)は?

こんにちは。

ユウです。

パパ活をする時に、面倒だなーって思うことないですか?

 

その1つが「会うこと」です。

 

パパ活って、会うことが目的なんじゃないの?

このように思うかもしれません。

 

確かにそうなんですが、この「会う」という行為が結構面倒です。

着替える⇒移動⇒待つ⇒会う⇒移動⇒着替える

 

このような感じで、パパと会うまでの間にやることがたくさんあるんですよ。

 

この「会う」という行為がなければ、かなり時間の節約になります。

っていう感じで会わないパパ活について考えてみることにしました。

 

パパ活アプリランキングTOP3
1位 ワクワクメール

ワクワクメールパパ活

掲示板を利用することで・・太パパが探せます。

1.5倍~2倍の手当をくれるパパが多いです。

ワクワクメールの公式サイト

   

2位 ミントC!Jメール

Jメール

ミントC!Jメールは、若いパパがいる印象です。

デート気分でパパ活をしたい人におすすめです。

ミントC!Jメールの公式サイト

   

3位 シュガーダディ

シュガーダディパパ活

シュガーダディは、資産検索ができるので、リッチなパパを探すことが可能です。

シュガーダディの公式サイト

 

ユウ

3つとも無料で登録できますので、まずは登録しちゃいましょう。

会わないパパ活とは?

会うパパ活は、面と向かって会話をするものです。

 

じゃあ、会わないパパ活とは?

その逆で会わなくてもパパ活できることを言います。

 

 

ユウ

以前から会わないパパ活はあったのですが、

コロナの影響でパパ活をするのが難しくなった時に流行りました。

 

でも、会わないパパ活にはどんな方法がある?

 

会わないパパ活には、どんな方法がある?

会わないパパ活には、大きくわけて2つの方法があります。

それがこちら↓

  1. LINEやメールをする
  2. ビデオ通話で話す

 

この2つはなんとなく想像できると思います。

今回は、この2つについて簡単にお話ししたいと思います。

 

①LINEやメールで話をする

LINEやメールで話をするのは、メル友に近い感覚ですね。

 

え?

これだけで、お金がもらえるの?

 

実際にこういうのを仕事にしている人がいます。

それがチャットレディ

 

テキストメッセージのやり取りをするだけで、お金がもらえます。

ただ、難点としては単価が低いことです。

 

当たり前の話ですが、顔も知らない人と話しをするわけですから、

どうしても単価が低くなってしまうんですよ(;^_^A

 

それに、今、LINEをするだけで稼ぐ人がどのくらいいるんでしょうか?

ほとんどいないような気がします。

 

②ビデオ通話で話す

コロナ以降、リモートで話をすることが流行りましたよね。

リモートで会議をしたり、リモートで飲み会をしたり。

 

その中の1つにオンラインキャバクラがあります。

あれって、動画を通して会話をしてお金をもらうシステムです。

 

お酒は各自用意します。

ビデオ通話のパパ活は、そのイメージが強いですよね。

 

でも、どうやってビデオ通話するの?

有名なところで言うとZOOMがあります。

 

ZOOMは、もともとは会議用でできたアプリです。

有料と無料がありますが。

2人の通話なら何時間利用しても無料で出来ますので、パパ活に使えます。

 

ビデオ通話するタイプは、LINEで話すタイプと違い、

動画越しに相手の顔が見えます。

そのためお金もたくさんもらえるんですよね。

 

大きく稼ぎたいのなら、ビデオ通話のタイプがおすすめかなーと思います。

 

会わずにパパ活をする場合の相場は?

会わずにパパ活をする場合の相場は、どのくらいなのか?

今回はビデオ通話するタイプ場合の相場です。

このくらいです。

 手当(1時間)
オンラインパパ活5,000円~1万円

 

そこそこもらえると思いませんか?

これはあくまでも相場なので、これより多くもらえることも多いです。

 

まあ、そんな感じでやっていけば、かなりの金額を稼ぐことができます。

 

ZOOM以外にどんな動画サービスがある?

パパと画面越しに会話をする方法は、ZOOMだけではないです。

例えば・・このような動画サービスがあります。

 

①スカイプ

スカイプは、こういうビデオ通話サービスの走りですよね。

Web会議っていう言葉を知らなくても、スカイプだけは知っているという人も多いと思います。

 

もともと、少人数用に作られたものですので、パパ活にもってこいです。

 

②Google ハングアウト

Googleのアカウントを持っていれば、無料でビデオ通話をすることが可能です。

ビデオ通話の最大人数は10人までなので、パパ活には、特に影響はないですね。

 

③LINEのビデオ動画

LINEのビデオ動画で画面に顔を表示できるのは、4人までです。

それ以上増えるとアイコンになってしまうようです。

 

パパ活の場合は、2人で話をするので、特に問題ないです。

 

ユウ

こんな感じでビデオ通話サービスは、ZOOM以外にもありますので、

気に入ったものを使ってみるといいです。

 

 

会わずにパパ活をする場合、手当はどうやってもらう?

パパと動画サービスで話をしたはいいけど、どうやって手当をもらうのか?

ここが気になると思います。

 

手っ取り早い方法に銀行振り込みがありますが、

銀行振り込みだと、支店名でどの辺に住んでいるか推測されてしまいますし、

本名で口座を開くと思いますので、名前がばれてしまいます。

 

できるだけ個人情報を伏せてパパ活をしたいので、

銀行振り込み以外の方法で手当をもらった方がよさそうです。

 

例えば、こんな方法があります。

 

①Amazonギフトカード

Amazonギフトカードは、メールで送ってもらうことができます。

送られてきたギフトカードを自分のアカウントに登録をします。

 

Amazonギフトカードって、Amazonでしか利用できないイメージがあるかと思いますが、

実は換金サイトで簡単に換金できます。

 

ちなみに、1時間以内に換金できて、換金率は90%くらいです。

1万円のAmazonギフトカードなら、9,000円になるイメージですね。

 

②LINEpay

LINEのウォレットにチャージをしておけば、

簡単にLINEpayで送金できます。

 

送金方法は、めっちゃ簡単です。

  1. LINEpayの「送金・送付」をタップする
  2. 友達一覧から送金相手を選択
  3. 金額を入力し送金する

これだけです。

簡単ですよね?

 

ただ、このLINEpayで送金をする場合は、相手のアカウントを知らないと無理です。

 

中には、LINEのアカウントを教えたくないっていう人も多いと思います。

その場合は、「カカオペイ」を使えばいいです。

 

「カカオペイ」は、LINEに似たアプリの「カカオトーク」の送金サービスです。

使い勝手は、LINEpayと同じです。

カカオペイを使っていけば、LINEのIDを教えなくても大丈夫です。

 

会わないパパ活では、パパをどこで探す?

会わないでパパ活をする場合のパパをどこで探すのか?

これは「出会い系サイト」の一択ですね。

 

Twitterで探してもいいんですが、

Twitterの場合、プロフィールを見てもらえることもないですから、

「会わないパパ活」だと思わないで、アプローチしてくる人が多いです。

 

その点、出会い系サイトなら、そういう人が少ないです。

プロフィールを見てくれますから。

 

 

ユウ

プロフィールに、会わないで会話をしたいっていうことを伝えておく。

そうすることで効率的にパパ活できます。

 

例えば・・・こんな感じ↓

こんにちは。

 

わたしは都内でOLをしている28歳です。

 

趣味は

・・
・・・
・・・・

 

時間がある時に一緒に会話ができたら、嬉しいなと思っています。

 

結構、話をすることが好きなんですよね(^^♪

 

ただ、かなり多忙なので、ビデオ通話に限定でお願いします。

 

こんなわたしでよかったら、気軽に連絡してください。

このようにプロフィールにちゃんと書いておくことで、

ビデオ通話に興味がある人がだけが連絡しておきます。

 

プロフィール文と合わせて、掲示板などの募集文も、

ビデオ通話だけしたいということを書いておけば、なおいいかもしれませんね。

こんにちは。

 

ビデオ通話で会話をする人を探しています。

 

趣味、仕事の話なんでもいいので、楽しく話しましょう。

 

条件は、メッセージでやり取りしましょう。

 

こういうことを掲示板に書けば、

会わないパパ活に納得をした人だけがアプローチをしてきてくれます。

 

一般的なパパ活と併用するのがベストかも?

一般的なパパ活のデメリットは、会うのが面倒ってこともあるんですが、

無駄足になることもその1つです。

 

例えば・・・パパとの顔合わせに行ってみたけど、

手当をもらえなかった。

こういう話ってよく聞きますよね(;^_^A

 

そこで、リモートと組み合わせるんです。

まずは、会わないでビデオ通話でパパと会話をしてみる。

 

ここで、会話をして実際にお金をくれるか判断できます。

もし、お金をくれなかったとしてもそこまで時間の浪費にはならないです。

 

よさそうなパパがいたら、実際に会ってみる。

このようにリモートとリアルをうまく組み合わせていくといいです。

 

ユウ

こういうパターンだけではなくて、

今日は時間がないからリモートにしておくか・・。

みたいなこともできます。

 

リアルとリモート。

どちらもできるようになっておくと便利ですよ。

 

チャットレディは、稼げる?

会わないパパ活に似たものに、チャットレディがあります。

  • メール
  • 電話
  • ビデオ通話

チャットレディは、このような感じでパパと話をします。

 

チャットレディでもいいんですが、

どうしても単価としては少なくなってしまいます。

 

これは考えてみれば当たり前の話で、パパとあなたの間に会社が入ります。

その会社にお金の何割かをもってかれます。

 

どっちがいいのか?

ここは考え方ですね。

お金は少なくてもいいけど、簡単に知り合いたいならチャットレディですし、

やっぱり大きく稼ぎたいと思うのならリモートのパパ活ですね。

 

会わないパパ活の注意点

会わないパパ活は、会うパパ活(一般的なパパ活)に比べて、

効率的にできるメリットがあります。

ただ、デメリットもあります。

そのデメリットも一応、知っておくといいですよ。

 

①お金がもらえないかも

まず、お金のトラブル。

一般的なパパ活の場合、お金は手渡しだから問題ないです。

 

でも、会わずにパパ活をする場合、振り込みなので本当に手当をくれるのか?

ここが疑問ですよね。

 

もしかしたら、お金をくれないかもしれません。

先にもらっておくのもアリですが、今度はパパにリスクができます。

基本は後払いとなります。

 

②個人情報がばれる

リモートでパパ活をする場合、自分の部屋を移すので、

部屋にあるものが写ってしまいます。

 

そういうところから個人情報が分かってしまうことがあるかもしれません。

っていうことからも、ビデオ通話をする部屋には、できるだけものが映らないようにした方がいいです。

 

③録画される

ビデオ通話の場合、録画機能がついているので録画できます。

 

パパにちょっと下着見せてよとか、胸をちょっと見せてと言われたとします。

確かに一瞬のできごとなんですが。

それが・・録画してあったとすると、そのネタで脅されるかもです。

 

くれぐれも下ネタの罠には乗らないようにしましょう。

 

こんな感じで、会わずにパパ活をすることにもデメリットがあるので、

一応注意しておいた方がいいです。

 

さいごに

コロナ以降、リモートがちょっとしたブームになっています。

パパ活もその流れに乗って、会わないパパ活っていうのも1つのブームになっています。

 

今後、ビデオ通話でパパ活をするのが主流になるかもです。

そもそも、リモートでのパパ活の方が効率がいいですしね。

 

1回の単価は少ないですが、やり方次第では、一般的なパパ活よりも稼げてしまうかもしれません。

わたしが、会わないパパ活をするパパを探したサイトをこちらにまとめてあります。

参考にしてみてください↓