パパ活の募集方法!アプリ、Twitter、出会い系サイトの活用の仕方!

募集パパ活

こんにちは!

ユウです。

 

パパ活をしていく上で必要になってくるのが、募集です。

パパ活って、パパと知り合ってはじめて成立するものです。

 

そんなことは分かっている。

でも、どうやって募集をしたらいいか分からない・・。

そんな声もよく聞きます。

 

特にこれからパパ活を始める人は、募集方法がよくわからないと思います。

そこで、実際にどんな感じでパパを募集していったらいいのか?

 

そのことについて、簡単にお話しできたらいいなと思います。

では、言ってみましょう。

パパ活アプリランキングTOP3
1位 ワクワクメール

ワクワクメールパパ活

掲示板を利用することで・・太パパが探せます。

1.5倍~2倍の手当をくれるパパが多いです。

ワクワクメールの公式サイト

   

2位 ミントC!Jメール

Jメール

ミントC!Jメールは、若いパパがいる印象です。

デート気分でパパ活をしたい人におすすめです。

ミントC!Jメールの公式サイト

   

3位 シュガーダディ

シュガーダディパパ活

シュガーダディは、資産検索ができるので、リッチなパパを探すことが可能です。

シュガーダディの公式サイト

 

ユウ

3つとも無料で登録できますので、まずは登録しちゃいましょう。

 

パパ活の募集方法には・・どんなやり方がある?

例えば、彼氏を探すときだったら、

  • 合コン
  • 街コン
  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所

 

など、いろいろな手段がありますよね?

じゃあ、パパ活の場合はどうでしょうか?

 

パパと女性が知り合うよなパーティーなんて開催されていないです(笑)

そうなんですよね。

リアルでパパと知り合うとこってないんです。

 

パパと知り合うのならネットしかないです。

この1点です。

 

Twitterでパパを募集するのはあり?

ネットでの募集と言えば、SNSが代表的なところだと思います。

そのSNSの中での代表的なものはTwitterだと思います。

 

なぜ、Twitterか?

例えば、Facebookだと本名がばれてしまいますし、個人情報が分かってしまいます。

 

 

ユウ

でも、Twitterならアカウントを複数持てますし、

匿名でやっていけるんで、使い勝手がいいんですね。

 

 

パパ活っていうと・・Twitterで募集をしている人が非常に多いのもそれが理由です。

 

Twitterのパパ活でのメリット

Twitterのメリットの1つに匿名性があります。

自分の名前を公表せずに募集できます。

 

あとは・・・手軽ってことですね。

Twitterのアカウントを持っていれば、特に登録作業をしなくても、文章を打つだけでパパを募集できます。

そこが、Twitterの強みです。

 

Twitterのパパ活でのデメリット

Twitterのデメリットは、相手の情報がよくわからないことですね。

 

例えば・・。

一般的なパパ活サイトなら、相手の情報がある程度分かります。

サイトに登録をする時に、個人の情報を入力しますから。

 

でもTwitterには、それがない。

だから、危険なトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

 

もう1つのデメリットは、文字数に制限があることですね。

Twitterには文字数に制限があるんで、うまくこちらの情報を伝えられないです。

 

このように、Twitterでパパを募集するのには、それなりのメリットデメリットがあります。

 

パパ活の募集・・掲示板はどう?

Twitterの次にパパの募集に使われるのが、掲示板です。

ここでの掲示板は、アプリとかの掲示板ではなくてパパ活に特化した掲示板です。

 

どうやって募集するの?

パパでもいいですし、こちら側からでもいいですし、掲示板に募集の書き込みをします。

それを見て、直接メールで返信するようなスタイルです。

 

2chなどのように返信内容を他の人に見られることがないので安心感はあります。

 

①掲示板のデメリット

掲示板も、相手がどんな人か分からないです。

そこがデメリットですね。

 

ほとんど情報が分からないです。

もし情報が書いてあったとしても、それが本当かどうか分からないです。

 

あと、掲示板って、そこまで利用する人がいないです。

なので、あなたの近くに住んでいる人が募集をしているかどうか分からないです。

数が少なければ、選択肢も少なくなってしまいます。

 

②掲示板のメリット

掲示板のメリットは、誰でも情報が見れることですね。

特にアカウントとか必要なく見れる。そこがいいです。

 

こんな感じで、掲示板でパパを募集するメリット・デメリットを紹介してみました。

 

パパをアプリで募集する方法とは?

アプリでの募集は、出会い系アプリになります。

出会い系アプリを利用して、どのようにパパを募集していくのか?

 

  1. 出会い系アプリに登録をする
  2. プロフィールを書く
  3. 募集をする
  4. アプリ内のメッセージでやり取り

これだけですね。

出会系アプリにもメリット・デメリットがありますので、そのことを紹介したいと思います。

 

出会い系アプリでパパを募集するデメリット

出会い系アプリで、パパを募集する場合のデメリットは面倒ってことです。

何が面倒?

アプリの登録作業です。

 

Twitterも掲示板も、特にアプリの登録作業は必要ないです。

※Twitterの場合は、アカウントを持っていない場合は登録作業が必要

 

でも、出会い系アプリの場合は、登録作業が必要になります。

と言っても、登録するだけなら5分で終わります。

あとは、プロフィールを書いたりするのが少し面倒かもしれません。

 

出会い系アプリでパパを募集するメリット

出会い系アプリを利用してパパを募集するメリットは、安全に尽きると思います。

 

これまでお話ししてきた通り、

出会い系アプリでは、登録作業が必要になります。

その時に個人情報を入力する必要があります。

 

そういう意味でも安全です。

あとは、プロフィールがありますので、そこでパパを判別することもできます。

 

Twitter、掲示板、アプリの3つのうちで・・だまされないのは?

Twitter、掲示板、アプリ。

いろいろと説明してきましたが、パパ活でパパを募集するのには、どれがいいのか?

 

個人的におすすめなのは、アプリです。

特にパパ活をはじめたばかりの人には、おすすめですね。

 

なぜか??

だまされててしまう可能性が少ないからです。

 

 

ユウ

Twitterとか掲示板って、匿名で書きますよね?

そういう意味でも、だまされてしまう可能性があるんですね。

相手がどんな人か分からないですから。

でも、出会い系アプリなら・・個人情報の登録作業もありますし、身元がしっかりとしています。

 

 

アプリでは、あからさまにだましてくる人はいないのかなと思います。

 

出会い系アプリで、どんな風に募集をするのか?

出会い系アプリでの募集に使えるのが・・掲示板です。

掲示板?

 

掲示板って、あの掲示板?

匿名で使うものだから、あまりおすすめではないっていってなかったっけ?

 

そうなんですけど。

実は・・出会い系アプリの中にも掲示板があります。

 

確かに、アプリの中の掲示板ならお互いの個人情報が分かっているので、

安心して使えそうです。

さらに、掲示板の機能も使えば、パパと簡単い知り合えます。

 

①どうやって掲示板を使う?

出会い系アプリと普通の掲示板との違いは、アダルトとピュアで分かれていることです。

アダルトは、エッチな感じの掲示板。

ピュアは、普通の出会いを求めている人の掲示板です。

 

 

ユウ

パパ活をしたい人は、ピュアの掲示板を利用するといいです。

まず、ここを間違えないようにしましょう。

 

アダルトの方に書き込みをすると、勘違いした男性からアプローチがあって困ってしまいます。

 

で、実際にどうやって掲示板を活用するのか?

ピュアな方の掲示板にパパと会いたい。

ということを書きます。

そうすることで、パパの方からアクセスがあります。

 

そのアクセスのあったパパの中であなたがいいと思ったパパと連絡を取っていきます。

会ってもいいなと思ったら、実際に会ってみましょう。

 

②パパの書き込みにアプローチするのもあり

あなたがパパの書き込みにアプローチするのもありです。

例えば・・。

食事だけ行ってくれる人を募集しています。もちろん、体の関係なしです。

はじめまして。近くに住んでいるので食事でも、どうですか?

 

こんな感じでアプローチをしてみるといいです。

まずは、連絡をしてみて・・それで気に入ったら会いましょう。

 

パパ活の募集文は、どういう感じで書く?

パパ活では、出会い系アプリの掲示板で募集していけばいいと言いましたが、

どのように掲示板に書けばいいんでしょうか?

 

その例文を、いくつか紹介したいと思います。

 

①金銭的なとこを書かないパターン

はじめまして。

 

都内でOLをしている28歳です。

 

背は低くて、ややぽっちゃりです。

 

スレンダーではないですね。

 

髪はセミロングで、どちらかというと清楚系とは言われます。

 

東京に来てから間もないので、分からないことが多くて、知り合いもほとんどいない状態です。

 

東京のことを教えてくれる男性を募集しています。

 

日曜日の19時くらいに、東京駅で待ち合わせてくれる人がいたらうれしいです。

 

まだ、1人の生活に慣れていないので、交通費とかお手当をくれると本当に助かります。

 

こんなわたしですけど、連絡を待っています。

 

②夢系

こんにちは!

 

都内でOLをしている28歳の○○です。

 

出会い系サイトに登録したばかりで、

 

使い方がわかっていないですが、掲示板に書き込んでみました。

 

一緒にランチとかご飯を行ってくれる人を募集しています。

 

わたしには、夢があります。

 

それは、海外に留学をすることです。

 

その夢の実現のために日々、努力をしているんですが、まだ夢は遠いです。

 

そんなわたしの話を聞いてくれる方やサポートをしてくれたらうれしいです。

 

できれば経験豊富な年上の男性がいいです。

 

よろしくお願いします。

 

③具体的に書くパターン①

はじめまして!

 

都内でOLをしている28歳です。

 

月に2回ほど、会ってくれる男性を募集しています。

 

希望や詳細に関しては、○○です。

 

もし条件がありましたら、連絡してくれたら対応可能です。

 

連絡先の交換はOKですが、LINEは無理です。

 

カカオトークならOKです。

 

連絡待っています。

 

④具体的に書くパターン②

こんにちは!

 

都内でOLをしている28歳です。

 

将来の夢があって、どうしてもお金が必要です。

 

そのために今から貯めているんですが、なかなか貯まりません。

 

そこで、少しでもお金を援助してくれる男性を募集しています。

 

わたしが、出来ることと言えば、食事とかデートにつき合うことくらいです。

 

もちろん体の関係はなしでお願いします。

 

こんなわたしを理解してくれる人がいたら、連絡お願いします。

 

パパ活のNGの募集文について

逆にNGの募集文って・・どんな感じなんなんでしょうか?

それについて簡単に説明したいと思います。

①金額が具体的過ぎる

はじめまして。

 

都内でOLをしている28歳です。

 

今、お金が欲しくて、食事をしてお金をくれる人を募集しています。

 

食事1、デート2でお願いしたいです。

 

体の関係はなしです。

 

こんなわたしですが、よろしくです。

②無理なことが多すぎるパターン

はじめまして。

 

都内でOLをしている28歳です。

 

食事をしていただける人を募集しています。

 

趣味の話とか出来たらいいなーと思っています。

 

ただ、太っている人、剥げている人はだめです。

 

食事で好き嫌いがある人もダメですね。

 

年齢は45歳以下の人でお願いします。

 

お金がないので食事代も出していただけるとありがたいです。

 

あまり遠出もできないので、新宿近辺でお願いします。

 

こんなわたしですが、よろしくお願いします。

 

 

ユウ

このような感じでNG例を出してみました。

最初から具体的過ぎると嫌われます。

最初の掲示板に各メッセージは、謙虚であることが大事です。

 

 

以上、NGの募集分でした。

どうせパパ活をするのなら、きちんとした文章で書くのが得策です。

間違ってもNGの文章を書かないように注意しましょう。

 

まとめ

このようにパパ活で募集をするのにも、いろいろなやり方があります。

Twitterとか、掲示板は匿名性が強いので、変なパパが集まってきてしまうかもです。

 

そういう意味でも、おすすめなのは出会い系サイトで募集をすることです。

登録は少し面倒かもしれませんが、女性は無料ですし、1度プロフィールとかを設定してしまえば、

あとはそれを使いまわして使っていけるので、簡単です。

 

パパ活は、募集の段階で半分は決まってしまいます。

できるだけいいパパに出会えるように、うまく募集していってください。