パパ活の募集方法!掲示板・Twitter・アプリ(サイト)どれ?

パパ活募集

こんにちは。

ユウです。

 

パパ活の募集方法にはいろいろなやり方があります。

ユウ

パパの募集方法によって、パパ活がうまくいったり、うまくいかなかったりします。

 

募集の段階で、うまくいくが決まっているといっても過言ではないです。

はっきり言って。

それだけ募集は大事です。

 

わたしも、今の募集スタイルになるのに数年かかりましたからね。

ちなみに、わたしがパパの募集に利用している出会い系アプリは、こちらになります↓

スマホ2 20代・30代に人気!おすすめのパパ活サイトランキング!

この出会い系アプリでパパと出会って、かなり稼げるようになりました。

 

ちょっと話が横にそれてしまいましたが、今回はパパ活の募集についてお話しします。

では、どうぞ。

 

パパ活・・掲示板での募集の仕方

ネットには、パパ活専門の掲示板があります。

 

ネットで調べればすぐに出てくるので、1度検索してもいいと思います。

 

掲示板のメリットは、

お互いにパパ活をしたい人が集まってくることです。

 

掲示板の使い方は、こんな感じですね。

 

ユウ

お金に困っています。

今週末、新宿で食事1で会ってくれる人募集しています。

 

っていう書き込みをしたとします。

それを見たパパが、そのコメントにコメントしてきます。

 

逆にパパの方が掲示板に書くこともあります。

 

食事だけでパパ活をしてくれる人を募集しています。

条件は個別で話しましょう。

 

 

このようなメッセージにコメントをしていく。

掲示板にはパパ活をしたい人が集まってくるので、簡単にパパ活できます。

 

ただ、デメリットもあります。

 

掲示板のパパ活でのデメリットは?

掲示板のパパ活でのデメリットは、いくつかあります。

それについて紹介します。

 

①誰かよくわからない

2chでもそうなんですが、相手の情報って分からないですよね?

誰か分からない。

 

ユウ

極端なことを言うと、顔も分からないですし、

年齢も本当かどうかはわかりません。

本当のことを言っているのか分からないです。

実際に会ってみたら、やり逃げされたとか。

変な業者の人がいた。そんなことに巻き込まれてしまうかもしれません。

 

簡単にできる反面、そういうデメリットがあるんですね。

 

②人が少ない

掲示板で募集する人って、絶対数が少ないです。

そのため人が集まりにくい。

ここが大きなデメリットでもあります。

人が少なければ・・太パパに出会える可能性も少なくなってしまいます(-_-;)

 

パパ活・・Twitterでの募集の仕方

パパ活での募集をTwitterでする人も多いと思います。

 

Twitterは人数も多いですし、

Twitter自体、みんなが使っているSNSですので、募集しやすいです。

 

例えば・・。

ハッシュタグで、♯パパ活♯パパ募集

 

このように募集していけばいいパパが見つかりやすいです。

 

Twitterは、ツイートでパパを募集します。

文字数に制限はありますが、十分に伝えられる量ですね。

それを見たパパから、ダイレクトメッセージがありますので、

 

そこで交渉していくイメージです。

あとで交渉するのがめんどい場合は、

条件などをまとめた文章をスクショしておいて、画像として保存しておけば、

長文でも大丈夫です。

 

例えば・・・。

 

今週末、渋谷で食事に行ってくれる人を募集してます。

条件こちらを確認してください↓

画像

 

こんな感じで、募集していく人が多いです。

一見よさそうに見えるTwitterなんですが、デメリットもあります。

 

Twitterでのパパの募集のデメリットは?

Twitterでの募集も匿名性が強いことがデメリットです。

掲示板ほどの匿名性はないですが。(登録する時にメールアドレスの登録が費用なので)

 

でも、匿名性が強いことには変わりはないです。

相手が誰なのか?

いまいちわからないです。

 

そんなことからもTwitterでの募集も危ないですね(;’∀’)

 

Twitterは、未成年での登録可能ですので、

 

そういった未成年を狙った危ない男性がいるのも確かです。

 

だから警察がチェックしてるんですね。

 

Twitterでは、事件も多いので、サイバーボリスが出回っています。

 

それが事件が多いことを物語っています。

 

パパ活・・出会い系サイトでの募集の仕方

パパ活の募集でわたしが1番おすすすめしているのは、出会い系サイトでの募集です。

なぜか?

 

実は・・出会い系サイトが1番安全だからです。

出会い系サイトに登録をする時って、個人情報を入力します。

 

だから危ない人が登録できないです。

 

ユウ

免許証なんかで、個人の情報が合っているかの整合も取ります。

そこもいいところですね。

 

 

あとは、やっぱり会員数が多いので、たくさんの人が集まってくるところもいいですね。

 

とは言え、出会い系アプリにもデメリットはあります。

 

出会い系アプリのデメリットは?

出会い系アプリのデメリットは、パパ活をしたい人以外の人も集まることです。

 

出会い系アプリって、恋愛目的の人もいますよね。

 

他にも趣味サークルの募集とか。

 

まあ、恋愛系が多いですが、それ以外の募集が多いのも事実です。

 

だから、パパ活をしたい人を見つけるのが大変です。

でも、うまくやっれば、パパ活したい人を選別していくことができます。

それは後ほどお話しします。

 

パパ活・・募集におすすめのアプリは?

わたしがヘビロテで使っているアプリを紹介しちゃいます。

では、どうぞ。

 

ワクワクメール

ワクワクメールは、出会い系アプリの定番中の定番ですね。

とにかく、使いやすい!

ここがまず大きいんですが。

 

その他にも、検索機能が優れているんですよ。

例えば・・。

  • 年齢
  • 年収
  • 地域

などで検索していけます。

 

やっぱりパパ活って、お金持ちと知り合いにならないと意味がないですよね?

 

ワクワクメールを使えば、高年収のパパがすぐに見つかります。

ちなみに、女性の登録料は無料なので、まずは覗いてみるだけでもいいと思います。

 

出会い系アプリのパパの選別方法とは?

出会い系アプリでパパをどうやって選別をしていくのか?

2つの方法があります。

 

①プロフィールに書く

出会い系アプリの鉄則なんですが、プロフィールをちゃんと書くことが大事です。

例えば・・。

 

ユウ

食事に行ってくれる人と出会えたらいいなと思っています。

条件は、個人的にお話ししましょう。

 

こんな感じでパパ活をやっていることが分かるように、プロフィールに書いておく。

 

あからさまにパパ活をしていますと書くと、

 

運営の方から嫌われてアカウントを停止されるかもですので、そこをうまく書きましょう。

②掲示板に投稿する

検索機能を利用して、高年収の人を探すのも全然ありです。

 

ただ、その男性がパパ活をしたいのかが、いまいち見えてこないです。

そこで、掲示板の出番です(笑)

 

ネットで出回っている掲示板ではなくて、出会い系アプリ専用の掲示板です。

ここで、募集をする。

または、募集をしている男性を見る。

 

書き方としては。

 

ユウ

今週末、新宿近辺で19時以降に食事に行ってくれる人を募集しています。

条件は、別途話しましょう。

 

こういう書き込みをしておくことで、パパ活ってわかります。

条件がある=パパ活ですからね。

 

このコメントを読んだパパから連絡があるので、条件を詰めていく。

このようなやり方をすると、パパをうまく選別できます。

 

体なしのことも募集に書いておく

パパ活=体の関係ありと思っている人が多いです。

実際に、体の関係ありでパパ活をしている人が多いのが、その理由です。

 

ただ、できれば体の関係なしで、パパ活をしたいですよね。

 

なので、プロフィールにそのことを書いておきましょう。

プロフィール文の例

・・・
・・・

わたしは、体の関係は絶対に無理です。

 

もしそういうことになったら、即帰ります。

・・・

・・・

 

体の関係にならないように募集をするには、

掲示板の「ピュア」の方で募集をしましょう。

 

出会い系アプリの掲示板には、「ピュア」と「アダルト」があります。

その「ピュア」の方で募集をするようにしましょう。

 

パパ活の募集文の書き方

ここからはパパの募集分の書き方です。

ちょっと分からないところもあるかと思いますが、ご了承ください。

 

プロフィール文

はじめまして。

 

プロフィールを見ていただいてありがとうございます。

 

わたしは、都内でOLをしている28歳です。

 

趣味は食べ歩きをすることですね。

 

食べ過ぎてしまって太り過ぎてしまうのが最近の悩みです(;’∀’)

 

ダイエットせねば。

 

このアプリに登録をしたのは、食事に行ってくれる人が欲しいからです。

 

できれば男性がいいです。

 

いろいろなお店を紹介してくれると嬉しいです(^^♪

 

条件は、個別に連絡をしたいと思います。

 

こんなわたしですが、興味を持ったらご連絡お願いします。

 

では、連絡待っています。

 

掲示板での募集

はじめまして。

 

今週末、都内で食事に行ってくれる方を募集しています。

 

時間は、19時くらいを希望しています。

 

条件は個別にご連絡します。

条件の伝え方

わたしのスペックと条件は、こんな感じです。

 

ご検討をお願いします。

 

東京在住

年齢:26歳

身長:158㎝

 

容姿:体型⇒普通、髪型⇒ロング

 

料金:食事1、お茶0.5、デート2

 

後でトラブルになるのが怖いので、料金は先払いでお願いします。

 

その他

 

あまり遠くには行きたくないので、都内でお願いします。

 

デートの費用の負担は、パパさんの方でお願いします。

 

NGなこと

盗撮、個室、性行為

 

パパ活の募集でだまされた?

パパ活の募集でだまされるたという経験がある人が多いです。

だまされないようにするには、どうしたらいいのか?

①料金は先払い

パパと会っていくうちに、なんか合わないなと思うことはよくあります。

そうなると、パパとしては、お金を渡したくないと思います。

 

そうならないためにも料金は先払いでもらっておきましょう。

 

②メッセージをちゃんとしておく

メッセージのやり取りをちゃんとしておくと、その人がどんな人か分かります。

ちゃんとメッセージをしておきましょう。

 

③体の関係はなしと念を押しておく

こちら側から、あまりにも言いすぎるのもよくないですが、

体の関係はなし。

ということをはっきりと言っておく。

これで、トラブルがなくなります。

 

パパ活でだまされないようにするには、出会い系アプリ

パパ活でだまされるのは、パパの募集の仕方が間違っていることが多いです。

 

掲示板とかTwitterで募集をするのではなくて、出会い系アプリで募集をする。

これだけでも、だまされる可能性がなくなります。

 

出会い系アプリは、登録をする時に個人情報を載せるっていうのが、

あるので安心なんですが。

 

それとは別に。

出会系アプリって、プロフィールの設定とか。

なにかと登録が面倒なんですよね。

 

悪いパパっていうのは、そういうことが面倒でやらないです。

楽な方に流れます。

出会い系アプリは登録自体が面倒なんで、悪いパパが利用したがらないってのはありますね。

 

さいごに

太パパに出会えるかどうかは、募集の段階で決まっていると言っていいです。

 

ちゃんとしたところから募集をかければ、

それだけ質の高いパパに出会えます。

 

パパ活のゴールは、お金をもらうことです。

パパと出会うことではないです。

ここをちゃんと理解しておくと、やみくもにパパと出会えばいいってわけじゃないと分かると思います。

 

良質なパパに出会うために、ちゃんとした募集をする。

そうすることで効率よくパパ活をしていくことができます。

 

こちらの記事で、わたしがヘビロテで使っている出会い系アプリを紹介しています。

もしよかったら見てみてください(^^♪

スマホ2 20代・30代に人気!おすすめのパパ活サイトランキング!