パパ活で豊胸(バストアップ)した体験談!相場はどのくらい?

わたしの今の悩みは胸が小さいことです。

昔から貧乳に悩んでいて・・それがコンプレックスでした。

 

服を着てもなんかパッとしない。

周りの友達は、胸が大きくてグラマーです。

でも、わたしは・・。

 

わたしも胸を大きくしたいなと思うようになりました。

今の時代って、整形で豊胸できます。

そういう時代です。

 

芸能人とかモデルの方は豊胸手術をしていますよね。

わたしでも、バストアップできるのでは? っていう気持ちになりました。

 

パパ活アプリランキングTOP3
1位 ワクワクメール

ワクワクメールパパ活

掲示板を利用することで・・太パパが探せます。

1.5倍~2倍の手当をくれるパパが多いです。

ワクワクメールの公式サイト

   

2位 ミントC!Jメール

Jメール

ミントC!Jメールは、若いパパがいる印象です。

デート気分でパパ活をしたい人におすすめです。

ミントC!Jメールの公式サイト

   

3位 シュガーダディ

シュガーダディパパ活

シュガーダディは、資産検索ができるので、リッチなパパを探すことが可能です。

シュガーダディの公式サイト

 

ユウ

3つとも無料で登録できますので、まずは登録しちゃいましょう。

 

豊胸(バストアップ)の相場は?

豊胸(バストアップ)するのに、どのくらい金額かかるのか?

これは、どんな方法でバストアップをするのかによって金額が違います。

ちなみに、こんな豊胸(バストアップ)の方法があります。

 

①ヒアロルン酸注入

ヒアロルン酸の注入します。

何ccで、いくらみたいな価格設定をしていますね。

100cc(片胸50cc)で、30万円くらいしますね。

 

ヒアロルン酸の注入は、手軽にできるのがメリットなんですが、

ずっとバストの大きさを維持できるわけではないです。

1、2年でバストが戻ってしまいます。

 

②脂肪注入

体の他の部分の脂肪をバストに移植します。

どのくらい脂肪を注入するかによって、料金がかなり変わってきます。

 

バストは0.5~1カップくらい大きくなります。

金額としては、50万円~100万円くらいですね。

 

③シリコンバッグ挿入

体を切ってシリコン製のバッグを胸に入れます。

シリコンバッグの場合、永久に使えるように思いますが、

そんなことはないです。

 

ある程度の期間で、追加の手術が必要になります。

メリットとしては、簡単にバストアップができるってことです。

 

普通に3カップアップすることもできます。

金額としては、50万円~100万円くらいですね。

こんな感じで豊胸(バストアップ)には、いくつかの方法があります。

 

わたしが選んだバストアップ方法!

わたしは、豊胸(バストアップ)が初めてってこともあって、

ヒアルロン酸注入を選択しました。

 

ヒアルロン酸注入で30万円くらいです。

でも、そもそもお金がないです(;^_^A

どうしたものか?

 

パパ活でバストアップの費用を貯めることに

わたしは本業の仕事をしています。

そのお金は生活費に充てているので、+αでお金がほしかったです。

1人暮らしをしているので辛いんですよ(;^_^A

 

そこで、副業でお金を貯めることにしました。

とは言え、普通にバイトしていたら、そんな高額なお金を貯めるのは無理です。

頑張れば可能かもしれませんが。

 

そこまで擦り切れた人生送りたくないじゃないですか。

そこで・・思いついたがのパパ活です。

パパ活なら単価も高いですし、本業の隙間時間に簡単に出来ると思いました。

 

わたしは、バストアップ(豊胸)のお金だけ欲しかったので、

期間限定でパパ活をすることにしました。

 

パパ活はずっとやるものではないと思いますので、自分ルールを決めておきました。

 

バストアップ(豊胸)するためのパパ活の金額

わたしは、ヒアルロン酸注入でのパパ活を考えていました。

費用としては、30万円くらい。

かなりの金額ですよね。

普通に貯めようとしたら、かなりの期間必要です。

 

じゃあ、パパ活では、どう?

まず、パパ活もらえる金額はこちらになります↓

 手当
顔合わせ3,000円~1万円
食事のみ5,000円~2万円
デート1万円~3万円

 

どうでしょうか?

まあまあの金額を稼ぐことができると思いませんか?

仮に月10万円稼いだら、3ヵ月で貯まる計算ですからね。

そこまでとは言わないにしても、短期間でかなりの金額が貯まるのは間違いなさそうです。

 

パパにバストアップの費用を借金するのはダメ?

ここで疑問が?

どうせパパにお金をもらうのなら、パパに借金をすればいいじゃ?

こう思うこともあるかもしれません。

 

でも、これはやめた方がいいですね。

なぜか?

パパが優位になってしまうからです。

 

借金をしていると、相手の方が優位になります。

こっちとしては、お金を借りているという負い目があります。

 

変なことをパパに強要されるかもしれません。

典型的なのが、体の関係を求められるかもしれないってことですね。

 

まあ、そんなこともあり、パパに借金をすることはおすすめできません。

借金をするなら、バストアップを依頼する整形外科クリニックで分割払いにした方がいいですね。

そうすれば、パパとは対等な関係が作れます。

 

バストアップすればパパに喜んでもらえる

豊胸(バストアップ)するとしたら、嬉しいのは自分だけではないです。

パパも喜んでくれます。

 

男性って、なんだかんだで女性の胸が好きですからね(笑)

バストアップしたら喜んでくれることは間違いないです。

もちろん、体の関係はなしですよ。

 

それでも、胸の谷間があったりすることでうれしいです。

バストアップすることで、パパからの手当が増えることもあるかもです。

 

パパに、バストアップしていることは、打ち明けるのか?

パパに豊胸(バストアップ)することは打ち明けるのか?

それは人それぞれですね。

 

バストアップしていることを打ち明ければ、多少手当を増やしてくれるかもしれません。

 

ただ、バストアップは下ネタの餌食になるので、

そこにつけこんで、下ネタを言ってきたり、バストアップしたら見せてね。なんて言われるかもです(;^_^A

 

確実に手を出さないパパなら言ってみてもいいかもですね。

 

パパ活での出会い系サイトの使い方

出会い系サイトには、プロフィールを設定できるところがあります。

そこでスリーサイズを選択できます。

 

バスト、ウエスト、ヒップみたいな感じで。

もし、バストアップをしたのなら、ここの個所を設定しておいた方がいいです。

 

なぜならば、男性は必ずと言っていいほど、バストを気にするからです。

 

バストに対する好みは人それぞれですが、

基本的には大きければ大きい方がいです。

 

カップ数も選択できますので、大きめのカップ数を設定しておくといいですね。

まあ、そんな感じでパパ活のプロフィールを設定してみてください。

 

バストアップは、その後のメンテにもお金がかかる

バストアップしたら、ずっとその大きさを維持できるかっていったら、

そうではないです。

 

ヒアルロン酸注入の場合は、1~2年間くらいで効果がなくなります。

また、ヒアロルンさんを注入すればいいんですけどね。

それはそれでお金がかかる。

 

シリコンバッグの挿入なんかも同じで、1回入れたら終わりってわけではないです。

何年間に1回メンテをしないとです。

 

そう考えると、かなりの金額がかかってしまうんですね。

 

バストアップしたらそれで終わりではないので、引き続きお金を貯めておく必要があるんですよ。

 

豊胸(バストアップ)した後の話

パパ活で貯めたお金で、豊胸(バストアップ)をしたんですが、

その理由は、モテたいからです。

 

やっぱり同じくらいの容姿だと、グラマーな方がモテますからね。

バストアップしてから、合コンなんかしても明らかに男性の食いつきが変わりました。

特に夏場は、バスト周りが目立ちますからね。

 

ってな感じで、バストアップをして本当に良かったなと思っています。

若い時っていうのは、2度と戻ってこないです。

これは断言できます。

 

せっかく女に生まれてきたのだから、できるだけきれいでいたいです。

特にバストは男性によく見られるところですので、バストアップをしておいてよかったですね。

 

さいごに

バストアップをするのには、お金がかかります。

そのバストを維持するのには、さらにお金がかかります。

 

そう考えた時に、バイトでお金を貯めるのはかなり無理があります。

わたしは、お金を稼ぐために考えたのは時間をかけずに稼ぐことです。

 

時間がかかってしまっては意味がないです。

せっかくの若い時間を無駄にしてしまっています。

いかに時間をかけずにお金を稼ぐかっていうのが大事です。

 

あと、整形って1か所やったら、他の部分も気になってしまいます。

他の個所も整形するとお金がかかるんですよね(;^_^A

 

ほどほどにしておかないときりがないから、ある程度、妥協は必要です。

ちなみに、わたしがパパを探したサイトは、こちらを参考にしました。