パパ活のデート代は、払うのが当たり前?

パパ活デート代

こんにちは!

ユウです。

 

いきなりですが、今月もパパとデートに行く予定です。

たまにはデートもしないと、パパ活ってマンネリ化してしまうんですね。

 

デートにもいろいろなものがありますよね?

近場で過ごすこともありますし、遠くに出かけることもあります。

 

でも、気になるのがデート代です。

デート代って、パパが払うんでしょうか?

それとも、自分で払うんでしょうか?

すごく気になるところだと思います。

 

そこで、パパ活のデート代についてお話ししたいと思います。

 

パパ活のデート代は、どちらが払う?

パパ活の内容によって、パパと自分で、どっちがデート代を払うのか?

そこが違ってきます。

そのため、どちらが払うのかを、1つ1つ紹介していきたいと思います。

 

食事デート

食事デート。

つまり、パパと食事をする目的で会うデートです。

 

食事代って、そこまでお金がかからないですよね。

高級なレストランとか行ったら、それなりにするかもですが・・。

 

普通にランチしたり、ディナーする程度なら、数千円で済みます。

そんなことからも、パパが払ってくれる可能性が高いです。

 

っていうか、全額払ってくれますね。普通。

パパ活でなくても、一般的なデートでも男性が払ってくれますから。

 

映画デート

映画デートの場合は、どうでしょうか?

映画デートの場合は、確実に払ってくれると思います。

 

映画って、2,000円くらいですよね。

そのくらいの金額を払ってくれないパパなら、今後に期待をもてません。

 

ただ、他のものは自分で払ってもいいのかもです。

例えば、飲み物とかお菓子とか。

全部おごってもらうと、パパに悪いですし、印象もよくないです。

払えるところはちゃんと払っていきましょう。

 

カラオケデート

カラオケは、安い金額で楽しめるのでパパも喜んでくれます。

ただ、飲み物とか食べ物を頼むと、金額がいってしまうことも多いです。

とは言え、カラオケでのデートは、全額払ってくれる確率が高いと思います。

 

ショッピングデート

ショッピングデートでのデート代は、2種類あると言っていいです。

①食事代

ショッピングだけして、さよなら。

普通の場合は、そんなことはないと思います。

 

普通、ショッピングの場合って、確実に食事orお茶をしますよね。

そこでの代金は、どうなるの?

そこはパパがおごってくれます。

 

②物

物を買ってくれるパターン。

さすがに、毎回毎回、何かを買ってくれるってことはないです。

 

というか。

何を目的にショッピングに行くのかによっても違ってきます。

例えば・・・。

パパが同僚にお返しをしたいという目的でショッピングに行ったとします。

 

そこで、あなたが、あれ欲しいこれ欲しい。と言っていては、意味がないです。

というか、パパに対して失礼に当たります。

ユウ

ショッピングに誠心誠意つきあったら、欲しい物、買ってくれる可能性が高まります。

 

もし、単にショッピングに行かない?

と言ってきたとしたら、それはあなたに何か買う予定。もしくは自分に買う予定です。

 

まず、そこを見極める必要がありますね。

 

 

ちょっと遠くに出かけるデートの場合

少し遠出をする場合のデートの場合、どちらがお金を払うんでしょうか?

すごく気になるところです。

いろいろなポイントがあるので、簡単にお話ししたいと思います。

 

①細々したものは自分で払う

何から何まで全部払ってもらうのは、さすがに悪いです。

例えば・・・。

デートの途中でコンビニに立ち寄ったとします。

飲み物とかお菓子とか買ったりすると思いますが、パパに払ってもらうのは悪いので、自分で払うようにするといいです。

大した額ではないですからね。

もちろん、パパが払ってくれるというのなら、そこは払ってもらってもいいです。

 

②入園料とかは、どうか?

デートにもいろいろな種類があるんで、何とも言えないところなんですけど、

動物園、水族館、ディズニー、USJとかありますよね。

そういうところの入園料はどうなるのか?

 

実は・・その値段によって変わります。

動物園とか水族館とかなら、入園料はかなり安いです。

そういう意味でも払ってくれる可能性はかなり高いと言っていいと思います。

 

  • 水族館なら2,000円くらい
  • 動物園なら500円くらい

ですからね。

じゃあ、ディズニーとかUSJは?

これは、どうでしょうか? パパによるのかなと思います。

  • ディズニー:7,500円
  • USJ:7,900円

結構な額ですよね?

パパは、そこまで来るのに、ガソリン代とか高速代とか払っています。

さらにそこまで払うときついです。

これは、人によるのかなと思います。

 

デート代が自腹だったら、パパ活のコスパは悪くなる??

デートの手当が1万円だとします。

 

ディズニーで、入園料を自腹で7,500円払う。そうなると、利益は2,500円しかないです。

これではかなりコスパが悪いのでは?

そう思うかもしれません。

 

まさにその通りで・・実際の手当は少なくなってしまいます。

確かにディズニーそのものは楽しめると言えば、楽しめるんですが。

なんのためにパパ活をやっているのか?

と言ったら、お金のためです。

 

そのお金が減ってしまっては、まったく意味がないですよね。

 

その時のデート代だけを、考えるとパパ活では深みにはまる

上で話た通り、デート代を自腹で払うと・・自分の手当が少なくなります。

ただ、その次のことも考えてみるとそれはそれでありなのかも。

どういうことか?

 

パパとは長い付き合いになります。

たまには、手当が少なくなってしまうこともあります。

そこをけち臭いことを言って、手当が少なくなってしまったと落ち込むより。

 

次につながったとポジディブに考えましょう。

もちろん、ちゃんと手当をくれるパパの場合ですが。

 

毎回毎回、パパがお金を払わなければならないって、よくよく考えてみると辛いですからね。

まあ、そんな感じで、一時のことでぐちぐち言わないこと。

これがパパ活でうまくいく秘訣ですね。

 

まとめ

パパ活でのデート代は、パパが払ってくれます。

こちらが負担することは、ほとんどないといっていいでしょう。

 

ただ、金額がかかるパターン。

ディズニーの入園料とかは、こちら持ちになることもあります。

 

あとは。

ショッピングデートしたから、確実にものを買ってくれるというわけでもないです。

見返りを期待しないくらいの気持ちでいることがちょうどいいのかもしれません。

 

小さい金額のものなどは、自分から払うようにすると好感度が上がりますので、おすすめです。