パパ活で本名を教える?LINEの名前・パパ活アプリの登録名は?

パパ活名前

こんにちは!

ユウです。

 

パパ活をやっていると気になるのが名前です。

ユウ

パパに本名を言った方がいいのか?

そこが気になるところですよね。

 

自分の本名は愛着がありますから、できれば使いたい。

でも、本名を使うといろいろと不都合がありそうです(;’∀’)

 

みんな、どうしているんでしょうか?(笑)

 

そこで、今回はパパ活での本名の使い方についてお話ししたいと思います。

パパ活アプリランキングTOP3
1位 ワクワクメール

ワクワクメールパパ活

掲示板を利用することで・・太パパが探せます。

1.5倍~2倍の手当をくれるパパが多いです。

ワクワクメールの公式サイト

   

2位 ミントC!Jメール

Jメール

ミントC!Jメールは、若いパパがいる印象です。

デート気分でパパ活をしたい人におすすめです。

ミントC!Jメールの公式サイト

   

3位 シュガーダディ

シュガーダディパパ活

シュガーダディは、資産検索ができるので、リッチなパパを探すことが可能です。

シュガーダディの公式サイト

 

ユウ

3つとも無料で登録できますので、まずは登録しちゃいましょう。

 

パパ活で本名を使うのはあり?

パパ活で本名を教えるのはありかなしか?

わたしの個人的な意見としては、NGです。

 

というか、パパ活をやっているほとんどの人は、本名は使っていないと思います。

なぜ、本名を使ってないのか?

 

①調べられるから

今は、ネットの時代なんで、調べるとすぐに分かってしまいます。

 

最近は、変わった名前が多いです。

そういう名前をGoogleで検索すると、1番上に自分の名前がくることがあります。

 

ユウ

特殊な名前の場合、なおさら教えない方がいいです。

 

②特定されるから

パパ活をしていると、住所や会社を特定される危険があります。

 

  • 会話の中でばれるのか?
  • 運転免許証を見られたりしてばれるのか?

 

それは分からないです。

でも、もし家を特定されたらトラブルに巻き込まれるかもしれないです。

正直、面倒です。

ユウ

最低限、本名は教えないようにしましょう。

 

パパ活では、ニックネームを使うのがベスト

本名を教えないのなら、

パパに何て呼んでもらえばいいのか?

 

パパ活では、ニックネームを利用するといいです。

 

ユウ

ニックネームは本当になんでもいいですが、

自分の本名が連想できないものが1番いいですね。

 

最初は、ニックネームで呼ばれることに抵抗があるかもしれません。

でも、慣れていきます。

 

最初は、名字で呼ばれることに抵抗があるんですけど、

時間が経つことで慣れてくることってないですか?

 

それと同じです。

なんでもいいので、なにかしらのニックネームをつけてみましょう。

 

名前だけならあり、でも漢字までは教えてはダメ

もし、ニックネームがなんか嫌だなーって感じるのなら、名前だけならいいです。

 

ここでの名前は、氏名の「名」の方です。

下の名前です。

ユウ

ただ、漢字までは教えなくていいです。

ひらがなで教えるようにしましょう。

漢字を教えると、特手されやすくなってしまいます。そこは隠した方がいいです。

例えば、美穂なら「みほ」というイメージです。

 

パパ活での本名は、LINEでバレるのでは?

パパ活との連絡をするのにLINEを利用したいなと思うことがあります。

でも、LINEの登録名って本名ですよね。

 

なので、LINEは教えてはダメです。

 

ユウ

LINEを下の名前のみで登録しているのならいいです。

※パパに下の名前を教えている場合ならOK

 

パパ活で名前を隠すのならカカオトークが便利!

LINEが使えないとしたら、パパ活をするのに不便ですよね。

ショートメールで連絡するのも面倒ですしね。

 

じゃあ、どうするの?

実は、LINEに似たアプリがあります。

 

それは、「カカオトーク」というアプリです。

機能としてはLINEと似ている。というか、ほとんどLINEと一緒です。

 

通話機能もありますし、トークもあります。

ただ、アプリが違うだけ。

 

LINEと同じように無料でインストールすることが可能です。

ちなみに、こんなアプリです↓

カカオトーク

 

カカオトークの利用方法は?

使用感覚としては、LINEと同じです。

カカオトークをスマホにインストールして、ニックネームで登録してください。

ユウ

わたしの場合は、LINEはプライベート。

カカオトークは、パパ活と使い分けて利用しています。

ただ、カカオトークを利用する場合は、パパにもカカオトークをインストールしてもらう必要があります。

 

パパ活アプリ(パパ活サイト)の名前の登録は?

パパ活のアプリ(パパ活サイト)の名前も、ニックネームを利用しましょう。

その理由は、これまでお話ししてきた通りです。

 

本名の場合、悪意があるパパがあなたの個人情報を調べるかもです。

そうなったら大変です。

 

あと、アプリとかパパ活サイトでは、不特定多数の人に見られます。

それだけの人に本名をさらすことになります。

 

もしかしたら、あなたの知り合いに見られている可能性もあります。

そういう意味でも、ニックネームがベストです。

 

パパ活での名前を間違えないためにも、統一感を出そう

パパ活での名前には、統一感を出した方がいいです。

どういうことか?

  • あるパパでは、エミ
  • あるパパでは、ありさ

そんな感じで、名前がバラバラだとこんがらかってしまいます。

自分の名前が何だったか分からなくなってしまいます(笑)

 

そうならないためにも、パパ活の名前には必ず統一感を出してください。

でないと、いろいろなパパとパパ活をしていることがばれるかも(;’∀’)

 

ニックネームを1度決めたら、それに従う。

そんな感じでパパ活をしていくといいですよ。

 

パパ活で教える名前は、どんな感じがいい?

パパに教えるニックネームは、どんな名前がいいのか?

それについてお話ししたいと思います。

 

①人気の名前

女の子につける名前の人気ランキングを参考にするといいです。

このランキングは、30代の人がいいと感じる名前です。

※子供ができる年齢が大体30代

 

パパの年齢は、大体30代~40代くらいなので、

ちょうどこのランキングにマッチしています。

では、ランキングです。どうぞ。

 

1位 かえで
2位 りこ
3位 りん
4位 みつき
5位 あんな
6位 はるな・ひな
7位 しおり
8位 みどり
9位 あかり
10位 すみれ
11位 ゆい
12位 みさき
13位 あん・あんず
14位 さくら
15位 めい
16位 れいな・れな
17位 はづき
18位 あいり
19位 ゆつき
20位 ひかり

この中から選べばいいというわけではないですが、参考になると思います。

 

②あなたに会っている名前

名前って赤ちゃんの時につけますよね。

成長してみたら、全然違う感じになってしまった(笑)

これはよくある話です。

 

でも、今のあなたを見た時に、なんとなくこういう名前が合っているなっていうが分かると思います。

・可愛い系⇒可愛い名前
・きれい系⇒かっこいい名前

こんな風に、ざっくりとですが、分けることができます。

 

あなたを客観的に見た時にどんな名前があっているのか?

それを考えてみてください。

 

ア行の名前がいいらしい

なぜ、ア行の名前がいいのか?

 

例えばLINEとかカカオトークを使った時に、

「友達」のところで検索する場合、1番上にあなたの名前がきやすくなります。

 

なぜか?

その理由は、アプリって、あいうえお順に並びますよね。

そういった特性があるので、ア行の名前がいいようですね。

 

名前を覚えてもらいやすくなるんです。

だからといってア行の名前しかダメってことはないです。

 

気に入った名前が2つあって悩んでいる場合に、

ア行の名前があったら、ア行の名前を選べばいいです。

 

ちなみに、ア行の名前には、このような名前があります。

  • あんな
  • あかり
  • あん
  • あんず
  • あいり
  • あずさ
  • あい
  • あきな

 

パパ活で本名を教えてもいいケースはどんな時?

パパ活で本名を教えてもいいケースは、どんな時?

基本的にはないといっていいです(;’∀’)

 

仮にですけど、パパとうまくいっているとします。

いいパパだし本名を教えてもいいかな? なんて思うこともあると思います。

 

でも、その関係がずっと続くわけではないですよね。

彼氏彼女の関係で考えてみると分かります。

 

最初はラブラブです。でも、その関係が長く続くとは限らないですよね?

 

パパ活にも同じことが言えます。

そんな時に「本名」を教えていたら・・。

  • つきまとわれた。
  • ストーカー行為をされた。

そんなことになるかもです。

今後、どんな関係になるか分からないので、基本的に本名は教えないのが得策です。

 

パパ活で名前を聞かれた時は、どう答える?

あなたを気に入ったパパがいたら本名を教えてほしいと言ってくるかもです。

 

その場合でも、偽名を使った方がいいですね。

ニックネームの上にさらにニックネームを使うイメージですね(笑)

 

このように使っていけば、さすがにパパも信用してくれると思います。

もちろん、カカオトークなどのアプリを利用する場合も、その偽名で登録をしておくようにしましょう。

このように自分なりの予防策を考えてみてください。

 

まとめ

パパ活では、本名を教えるのはNGです。

これまでもお話ししてきた通り、以下のリスクがあるからです。

  • パパに自分のことを調べられる
  • 家などを特定される

こんなことがあるので、できるだけ本名は教えないのがベストです。

 

もし教えるとしても・・・下の名前だけにすることをおすすめします。

パパ活に限った話ではないですが、別れた後に付きまとわれると、なにかと面倒です。

 

そういうリスクをなくすためには、偽名やニックネームでパパ活していくことをおすすめします。