パパ活は違法?サイポリの取り締まりはある?

パパ活違法

こんにちは!

ユウです。

 

今日は、パパ活違法かどうか?

についてお話ししたいと思います。

 

そもそも、どうなの? と疑問に思う人も多いと思います。

違法行為をしてまで、パパ活をしたくないですからね。

 

トラブルに巻き込まれたことをニュースで見たことがある人も多いと思います。

 

パパ活をしているわたしが言うのもなんですが、実際のところどうなの?

パパ活アプリランキングTOP3

1位 シュガーダディ

シュガーダディパパ活

シュガーダディは、掲示板に書き込みをして待つだけ。簡単にパパを募集できます。

シュガーダディの公式サイト

   

2位 ペイターズ

ペイターズパパ活

パパ活に特化したアプリで、マッチング数が多いのが特徴です。

ペイターズの公式サイト

   

3位 イククル

イククルパパ活 イククルは、パパ活専用サイトじゃないけど、男性が多いのでオススメです。

イククルの公式サイト

 

ユウ

3つとも無料で登録できますので、まずは登録しちゃいましょう。

パパ活は、そもそも違法なのか?

パパ活が違法になるかどうかでのポイントとしては、売春ですね。

このキーワードが大事なってきます。

 

このキーワードを頭の片隅に置いて、お話ししたいと思います。

 

①体の関係がない場合

パパ活で体の関係がない場合は、全く違法ではないです

 

食事をしてお金をもらっても、問題ないです。

 

ユウ

体の関係なしでパパ活をしている人は、違法かどうかに関しては、全く関係がないです。

堂々とパパ活できます(笑)

 

②体の関係がある場合

体の関係がある場合のパパ活は、グレーゾーンになります。

 

 

ユウ

法律的に言うと、売春行為になることもありますが、

特に罰則はないようです。

 

 

売春になるかどうかの基準は、この記事の下の方で話したいと思います。

 

とりあえず、まとめると。

  • 体の関係なしのパパ活⇒違法性はない
  • 体の関係ありのパパ活⇒違法の場合もあるけど、罰則はない

 

こんな感じですね。

 

じゃあ、風俗って違法じゃないの?

ちょっと横道にそれてしまいますが、風俗って違法じゃないの?

と疑問に思うかもしれません。

 

考えてみると違法なような気がします。

女性がカラダを売って、その対価としてお金をもらうわけですからね。

 

でも、実は違法じゃないんです

なぜ?

 

挿入があるかどうかで、売春かそうじゃないかが決まるからです。

風俗店は・・挿入がないことになっていますので、特に違法性はないです。

 

パパ活のプチの場合は違法性はないの?

パパ活には、プチというのがあります。

 

プチって何?

プチは、本番行為をする一歩手前のことです。

 

口でしたりとかするので、挿入みたいなことは一切ないです。

そういうことからも、違法性はないですね。

 

つまり、本番がなければ違法性はないです。

ユウ

プチもそれなりにお金が稼げるので、パパ活でプチをしている人は多いです。

 

特定のパパなら、体ありでも違法ではないらしい

体の関係ありでパパ活すると違法となるっていってきましたが、

特定のパパなら問題ないようです。

 

法律によると、不特定多数の相手と体の関係をもってお金をもらう場合・・売春防止法にひっかかるみたいです。

 

特定のパパから、お金をもらうことは特に違法ではないようです。

ただし、18歳未満はダメです。

ユウ

児童ポルノ法というのがあって、男性と体の関係を持って、お金をもらうのは違法となります。

 

パパ活で食事をしてお金をもらった場合は、違法になの?

体の関係なしでパパと会って食事をして、

その見返りとしてお金をもらうのは、違法なの?

 

実は・・違法ではないです

食事以外のことでも問題ないです。

 

  • カラオケに行ってお金をもらう
  • デートをしてお金をもらう
  • お茶をしてお金をもらう
  • 映画に行ってお金をもらう

体の関係以外のことをしてお金をもらうことは、違法ではないです。

これが違法ならパパ活自体違法になってしまいますからね(笑)

 

年齢によっては、プチでも違法になる場合がある!

18歳未満でパパ活をする場合、プチでも法律に触れてしまう可能性が非常に高いです。

っていうかばれたら、普通につかまります。

 

というのも、日本では、児童を守る法律があるんですね。

それがこちら↓

  • 児童ポルノ法

 

プチならいいかというとそんなことはなくて、普通にダメです。

18歳未満は子供とみなされるので、どんな肉体関係を持ってもダメです。

 

18歳未満でパパ活をやりたいなーって思っている人はやめましょう。

 

高校生はパパ活はやめた方がいい

高校生でパパ活に興味がある人も多いと思うんですが、やめた方がいいです。

 

そもそも、高校生を相手にする男性は、

普通の常識とずれていますし、何を考えているか分からないです。

 

大人になってから、自分の責任でやっていけいばいいです。

高校生にはリスクが大きすぎます。

 

例えば・・。

もし、学校にばれたら退学になるリスクがありますし、

親にばらすと、脅されたりするかもしれません。

 

高校生は親にばれることを恐れるので、それが原因で深みにはまることも多いです。

※高校生でも体の関係になったら違法になります。

 

高校生にはリスクがあるので、パパ活をおすすめできません。

 

体の関係以外でも違法になることがある

パパ活で体の関係を持たなければ・・違法にはならないです。

じゃあ、特に気にせずパパ活ができる!

そう思うかもしれませんが、他に注意しなければならないことがあります。

それは・・一体何?

 

①既婚者の存在

パパ活をしている男性の中には、既婚者もいます。

奥さんがいる男性です。

 

この男性とパパ活をすることは、見方を変える不倫ですよね?

 

もし、パパの奥さんにバレてしまったら、訴えられるリスクがあります。

 

ユウ

体の関係を持ってしまっている場合は、訴えられたら文句は言えません。

パパがばれないようにうまくやってくれればいいですが、そんな保証はないです。

 

じゃあ、体の関係がなかった場合は、どうなの?

体の関係がなかったら特に不貞行為にならないんじゃないの?

と思うかもしれませんが、そんなことはなくて。

 

夫婦生活を壊されて、精神的に病んでしまったということで訴えられるかもです。

 

こういうことになるのはレアなケースだと思いますが、一応、頭の片隅に置いておきましょう。

 

違法性なしでパパ活をするには、どうしたらいいの?

これまでは、パパ活の違法についていお話ししてきました。

ここからは、違法性なしでパパ活をするには、どうしたらいいのか? についてお話しします。

 

①体の関係なしでパパ活をする

体の関係ありでのパパ活が違法かどうかは、グレーゾーンです。

 

でも、体の関係なしでパパ活をしていけば・・違法ではないです。

 

でも、体の関係なしだとあまり稼げないんじゃ?

そう思うかもしれませんが・・そんなことはないです。

 

体の関係なしでも手当をたくさんくれる太パパに出会えれば、稼げます。

あとは定期パパを見つけることもポイントですね。

 

②独身の人を狙う

既婚者とパパ活をすると、奥さんにバレた場合に慰謝料を請求されるかもですし

仮にそういうことがなかったとしても、面倒なことになるかもです。

 

なので、独身の男性を狙っていくといいです。

独身男性なら、訴えられるトラブルはないですからね。

そういう意味でも安心です。

 

③高校生の場合は、あきらめる

もし、あなたが高校生の場合は・・パパ活をあきらめた方がいいですね。

確かに高校生でパパ活をすれば稼げるかもしれません。

 

でも、パパにも迷惑がかかりますし、

リスクが高すぎるのでパパ活していていいことはないです。

高校を卒業してからパパ活をするようにしましょう。

 

このように違法性なしでパパ活が出来る方法がありますので、

 

法律に触れるか不安な方はこれらのことを意識してみてください。

 

トラブルになっているのはTwitterが多いです

じゃあ、どこでパパを探せばいいのか?

 

結構、Twitterでパパ活をしている人がいるんですが、やめた方がいいです。

 

別にTwitterで募集したから違法ってわけではないですけど・・

トラブルが多いのがTwitterです

 

警察もTwitterでのパパ活をかなり警戒しているようです。

Twitterでパパ活をしていると、警察から注意喚起のツイートがくるらしいですし。

 

Twitterは匿名性が強いので・・相手が誰かわからないんですね。

 

男性がやりたい放題できるから危ない。

 

業者とかサクラも多いので・・やめておいた方がいいです。

 

違法でない方法でパパを探すには?

違法性なしで・・パパを探していく時に使えるの出会い系サイトですね。

 

出会い系サイトって。

Twitterと変わらないんじゃないの? と思うかもしれません。

でも、全然違います。

 

①身分がはっきりしている

出会い系サイトの利用者は・・身分がはっきりとしています。

 

どういう意味?

出会い系サイトの場合、登録をするだけでは、利用できることが制限されています。

身分証を提出することで・・制限なく利用することができるようになります。

ここがTwitterとの大きな違いです。

 

  • 身元がはっきりしている人と関わるか
  • 身元がはっきりしていない人と関わるか

 

ここが大事な要素だと思います。

 

②既婚・未婚で検索ができる

Twitterの利用者は、既婚か未婚かが分からないです。

もちろん、聞けば教えてくれるかもしれませんが、話の流れ的に聞けないことが多いです。

 

もしかしたら、既婚男性と連絡を取っていたなんてことに、なりかねないです。

 

出会い系サイトは、相手が既婚・未婚が分かります。

 

ユウ

プロフィールに、それを設定するとこがあるので、

検索をする時も、未婚男性だけを検索することが可能です。

 

 

③プロフィールに体の関係なしと明記できる

出会い系サイトには、プロフィールを書くとこがあります。

 

そこに趣味・年齢とかを書いていくんですが、

そこに「体の関係なしで考えています!」と明記しておくといいです。

 

プロフィールにちゃんと明記することで、体の関係を望んでいる男性を排除できます。

 

このように、出会い系サイトの場合、

 

違法性を最初から取り除いてパパ活できるのでおすすめです。

 

まとめ

パパ活でトラブルに巻き込まれたニュースを目にすると、なんか危なそう。

そもそも違法なんじゃないの?

このような疑問があったと思いますが、ちゃんとした手順でやればそんなことはないです。

 

逆に言うと、違法でないのなら堂々とやればいいです(笑)

体の関係となるとグレーゾーンが多いのも確かです。

 

体の関係ありでパパ活をしていくのなら、そこは自己責任ということになります。

 

違法かどうかで悩んでいてパパ活ができないのなら、体の関係なしでパパ活をすればいいです。

 

体の関係なしでも十分稼ぐことができますから。