パパ活の時給っていくら?計算してみたら驚愕の結果が・・

パパ活時給

こんにちは!

ユウです。

 

パパ活をしていると、お金の感覚ってよくわからなくなります。

パパ活の時給のことです。

 

パパ活をやってみると分かるんですが、本当に分からなくなります。

 

ユウ

パパ活は・・時給制ではなくて、日給制になります。

1日いくらっていう感じで手当をくれます。

 

でも、時給換算すると、どのくらいなんでしょうか?

意外と少なかったりして(笑)

 

パパ活は活動時間も人によって違うので、時給っていう発想が難しいです。

そこで、平均値という意味で、時給換算してみようかと思います。

 

ちなみに、パパ活の時給はパパをどこで探すかによっても、変わってきます。

わたしの感覚ですと、SNSよりも出会い系サイトを使った方が時給がいいです。

 

時給がよかった出会い系サイトはこちらになります↓

パパ活アプリランキングTOP3
1位 ワクワクメール

ワクワクメールパパ活

掲示板を利用することで・・太パパが探せます。

1.5倍~2倍の手当をくれるパパが多いです。

ワクワクメールの公式サイト

   

2位 ミントC!Jメール

Jメール

ミントC!Jメールは、若いパパがいる印象です。

デート気分でパパ活をしたい人におすすめです。

ミントC!Jメールの公式サイト

   

3位 シュガーダディ

シュガーダディパパ活

シュガーダディは、資産検索ができるので、リッチなパパを探すことが可能です。

シュガーダディの公式サイト

 

ユウ

3つとも無料で登録できますので、まずは登録しちゃいましょう。

 

ってことで、今回は「パパ活の手当を時給換算すると、どのくらいか?」についてお話ししていきますね。

そもそもパパ活の時給は多いのか?少ないのか?

 

では、行ってみましょう!

 

一般的な女性会社員の時給って、どのくらい?

そもそも、一般的な女性社員の時給って、どのくらいなんでしょうか?

そこで調べてみました。

 

民間給与実態統計調査というのがあるんですが。

そこで調べてみた結果。

 

一般的な女性社員の時給の平均は、1545.36円でした。(平成25年のデータです)

約1500円です。

 

これを多いと思うか少ないと思うかは、人それぞれ。

でも、一応、基準は分かりました。

 

これを基準に、パパ活での時給が多いか少ないかについてお話ししたいと思います。

 

パパ活を時給換算すると・・大体こんな感じです

パパ活の時給は、パパ活の内容・時間によって変わります。

そこで、それぞれの内容について時給換算してみることにしてみました。

 

①顔合わせ

まず、顔合わせの時給です。

パパ活の顔合わせはカフェで会うことが多いですね。

スタバとかドトールとかのカフェです。

 

まずは顔合わせにかかる時間を整理しておきましょう。

顔合わせにかかる時間が1時間くらいです。

 

金額は?

平均的には、交通費として3,000円~5,000円くらいもらえます。

なので、顔合わせの時給は3,000円~5,000円になります。

 

ユウ

最近は、顔合わせで交通費をくれないパパが結構います。

そいう言う場合は、時給0円となります。

 

顔合わせで手当をくれなくても、今後につながる可能性があるので、

そこをどう考えるかが微妙なところなんですけどね・・

パパ活顔合わせ 【パパ活】顔合わせの相場は0.5?手当なしってあり得る?

 

②お茶

お茶は・・普通にカフェで話をします。

 

どんな時にカフェに行くのか?

  • ちょっと話をしたい時
  • ご飯時じゃない時間

 

例えば・・15時とか。

そういう時間の時にカフェを利用します。

 

カフェにいる時間は様々ですが、平均で2時間くらいです。

 

もらえる手当は、5,000円~10,000円になります。

なので、時給は2,500円~5,000円になります。

 

ちょっと話をするだけで、これだけの額をもらえるんで、結構おいしいと思います。

パパ活カフェ パパ活ってお茶だけでもアリ?時間とか相場はどうなの?

 

③食事

次に食事の場合です。

食事デートとも言います。

 

まずは、普通に食事だけをした場合を考えてみましょう。

時間的にいったら、2時間くらいはかかると思います。

 

もらえる手当が、5,000円~2万円くらい。

これを時給換算すると、2,500円~1万円になりますね。

結構いい時給だなと思うかもしれません。

 

ただ、これは食事だけの場合です。

 

ユウ

食事の後に、街をブラブラしたりするとしたら、+1時間~2時間はかかります。

 

そうなると4時間くらいは一緒にいることになります。

 

これを時給換算すると、1,250円~2,500円になります。

 

意外と少ない・・と思うかもしれません。

でも、よくよく考えてみてください。

まず、食事代は誰が払うのか? これはパパですよね。

1食2,000円くらいしますよね。それが浮きます。

 

あと、その後のショッピング。

確かに時間の無駄みたいに思えるかもしれませんが、もしかしたら何か買ってくれるかも。

そういうことを考えると意外とおいしいんですよ。

ユウ

時給換算しすぎると・・せっかくのチャンスも無駄になるかも。
パパ活食事相場 【パパ活】ご飯だけの相場は?本当に食事だけで稼げる?

 

⑤カラオケ

カラオケの場合は、どうでしょうか?

カラオケは、1時間とかで終わることってないと思います。

多分、2時間くらいはかかります。

 

カラオケのいいところは、時間でちゃんと区切られるところです。

ダラダラと長い時間を過ごすといったことがないです。

 

そう考えると時給換算しやすいです。

カラオケの場合の手当は、5,000円~1万円くらいだと思います。

 

で、時間は2時間

これを時給換算すると、2,500円~5,000円になります。

 

ユウ

歌ったり、パパの歌を聴くだけでこれだけのお金がもらえます。

個人的には、結構、楽かなと思っています。

 

はじめて会うパパとは、カラオケには行かない方がいいと思います。

 

なぜか?

 

それは、カラオケは密室ですし、声が周りに全く聞こえないからです。

 

はじめて会うパパは、正直、どんな人か分かりませんので、何をされるか分からないです。

 

まずは、相手のことを知ってからカラオケに行くようにするといいでしょう。

 

⑦ショッピング

ショッピング単体で、会うことってほとんどないかと思います。

大体、何かとセットです。

 

例えば・・・。

  • お茶+ショッピング
  • 食事+ショッピング

このように考えると、ショッピングって割と長時間なんですよね。

 

ちなみに、ショッピングは、どんな時に行くことが多いのか?

 

  • パパが職場の同僚にプレゼントを買いたい時
  • 誰かのお返しを買いたい時

 

こういう時に・・誘われることが多いです。

 

ユウ

特に女性ものの物を買ったりしたい場合は、お店に入りにくいようですので、

誘われることが多いです。

 

そんなショッピングなんですが、ショッピング単体ですと、2時間くらいかかります。

 

それにお茶とか食事が加わってくると、3時間~4時間はかかることになります。

 

で、手当が5,000円~2万円くらいですので、時給1,250円~6,600円になります。

 

ちょっと少ないなと思うかもしれませんが、ショッピングには付属的にうれしいことがあります。

ショッピングをするわけなんで、何かを買ってもらえるかもしれません。

 

例えば、1万円のものを買ってもらったら、かなりおいしいです。

 

ただ、買ってもらえないこともありますけどね。(汗)

パパ活ショッピング買い物 【パパ活の買い物】ショッピングの相場・手当・おすすめの場所

 

⑥映画

映画の場合を考えてみましょう。

映画の上映時間は、2時間くらいです。

上映している映画によって、時間はいろいろですが・・・。

 

映画は当然のことなんですけど、映画だけで終わることはないです。

 

というのも、映画を見ている間は会話をしないです。

ユウ

映画だけで終わってしまったら、ほとんど会話なしで終了ということになってしまいます。

なので、映画を見終わった後には、お茶とか食事をします。

 

移動時間も含めて、+2時間として。

映画デートって、4時間くらいかかるんですね。

 

手当は5,000円~10,000円になります。

これを時給換算すると、1,250円~2,500円になります。

 

見たい映画を見ないと時間がもったいないので、できるだけ自分が見たい映画を見るといいです。

 

⑦デート

パパ活のデートの相場は、デートの内容によって時間が全然違います。

例えば、映画もデートのうちに入りますよね。

ショッピングもそうです。

 

ただ、今回の場合は、ちょっとお出かけをするシチュエーションで考えてみました。

 

朝10時に出て、18時くらいに帰ってくるイメージで考えてみました。

その場合、拘束時間は8時間です。

 

で、デートでもらえる手当が1万円~2万円だとして、時給は1,250円~2,500円になります。

 

1日頑張ってこれだけ?

でも、行きたいところにいけますし、食事もおごってもらえるので、手当にはない良さがあります。

 

ユウ

たまにはデートとかしないと、マンネリ化してしまいます。

パパ活にはデートも織り交ぜた方がいいです。

どうでしょうか?

パパ活を時給換算すると、そこまで多くないなって思いませんでしたか?

まあ、これは平均値であって、太パパに出会うことで手当が一気に増えます。

そういうパパに巡り合うことが大事です。

 

長くやっていると・・急に太パパに出会えることもあるかと思います。

 

とにかく、気長にやってみるといいです。

 

体ありの場合の時給はどう?

体ありのパパ活の手当は、2万円~5万円くらいが相場です。

もっともらえる場合もあるようですが、あくまでも平均値です。

 

ここからは、体ありでのパパ活の時給の違いを話したいと思います。

 

①ホテル直行の場合

ホテル直行の場合は、2時間くらいですね。

やることだけやって解散するイメージですね。

 

この場合、時給換算すると、時給1万円~2.5万円です。

結構すごいですね。

時給1万円って(笑)

 

普通の仕事をしていたら、こんな時給は夢のまた夢です。

 

②食事からのホテル

食事からのホテルの場合です。

食事が2時間くらいかかります。

 

って考えると、トータルで4時間くらいかかりますね。

これを時給換算すると・・5,000円~1万2,500円です。

少ない?

食事もおごってもらえるし。悪くないような気もします。

 

③お茶からのホテル

お茶は、大体1時間くらいです。

 

ホテルと合わせて、トータルで3時間くらいかかります。

これを時給換算してみると・・6600円~1.66万円です。

 

④お泊りデートの場合は

お泊りデートの場合は、どのくらいなんでしょうか?

2日は一緒にいるんで、時給換算するとかなり悪いかなと思いますよ。

 

睡眠時間もあるんで、ここではあえて時給換算しないですが、

かなり悪いのは間違いないです。

 

こう考えてみると、体ありの場合は、あまりだらだらしないで、

やることやって帰るのが1番時給としてはいいです。

 

時給換算することで、時間を意識してパパ活できる

これまで時給換算して、パパ活の時給を調べてみましたが、

パパ活を時給換算するメリットって何なんでしょうか?

 

それは、時間を意識できることです。

 

これは一般のサラリーマンにも言えます。

仕事が終わったのに、ダラダラとしゃべって会社に残っている人がいます。

 

見方によっては、人間関係をよくしている努力とも言えますが。

逆に言うと・・せっかくのプライベートの時間をつぶしていることになります。

 

パパ活に当てはめると、パパと長時間一緒にいてしまうと、貴重なプライベートの時間を浪費してしまっています。

今一度、自分の時給がどのくらいか計算してみるといいかなと思いますよ。

 

あまりにも時給換算してしまうと・・落とし穴が

これまで、パパ活を時給換算するといい!というお話をしてきました。

確かに時間を意識することは大事です。

ただ、あまりにも時間を意識しすぎると、落とし穴があります。

 

①パパに冷たくなる

例えば、お茶は2時間で切り上げようと決めていたとします。

でも、話が盛り上がっていてそういうタイミングじゃないこともあると思います。

そんな時に時間が来たからといって、さっさと帰ってしまっては印象が悪いです。

 

やっぱりパパに満足してもらうことが1番です。

そうすることで次につながっていきます。

 

ユウ

時間を意識するのは大事ですが、極端にやりすぎると結局手当が減ることになってしまうわけです。

ケースバイケースでうまくやっていきましょう。

 

 

②体の関係を求めてしまう

パパ活をやる時に時給換算しすぎてしまい、意外と少ないな・・。

もっと稼げる方法ないかな・・。

と考えてしまうことがあります。

 

その結果、安易に体の関係になってしまうことがあります。

 

ユウ

確かに、体なしに比べて体ありは稼げます。

稼げることは稼げるんですが、やっぱり失うものも大きいです。

わたしはおすすめしていません。

 

1度パパとカラダの関係になってしまうと・・ずっと体の関係になってしまいます。

 

体なしの場合だと、時給は少ないかもしれませんが、

 

パパとの付き合いが長くなれば、手当が増えていきます。

 

安易に体の関係を求めてはダメです。

 

このように、あまりにもパパ活を時給換算すると、デメリットがあります。

 

時給換算することも大事ですが、楽しくパパ活をするのが基本です。

 

そこを忘れないようにしましょう。

 

時給に対するパパの意見は?

なぜパパは時給でお金を渡さないんでしょうか?

例えば、2時間パパ活したら、2時間分と渡した方がいいじゃないですか。

 

その理由とは?

冷めてしまうからなんですね。

だからパパとしては、時給換算してほしくないと思っています。

 

その他にもこんなことを思っているようです。

  • 時間を意識しすぎると楽しめない
  • 3時間で1万円とか言われると、冷める
  • ただ、時間が過ぎればいいと思っている女子が多い
  • 大事なのは内容だから、時給換算する前に楽しませてほしい
  • ビジネス的な考えの女子は厳しい

 

確かに、パパの気持ちも分かるような気がします。

一般的な会社みたいに時間が過ぎれば、お金をもらえる。

そういう勘違いをしている女子が多いようです。

 

ユウ

時給を考える前に、その場を楽しませることを考えてほしいと思っているようです。

わたしも、反省すべき点は、結構あるのかなと思います(汗)

 

パパ活では、時給を超えるものがある

例えばなんですけど・・。

辛い仕事で1,000円、楽しい仕事で1,000円どちらを取りますか?

 

みんな、楽しい仕事で1,000円の方を選ぶと思います。

そうなんです。

 

パパ活って、一般的な仕事に比べて楽しいです。さらに言うと、楽。

会話をするだけで、お金がもらえますからね。

 

そう考えると、仮にパパ活で時給が少なくても、納得できると思います。

わたしは、これを時給を超えるものと考えています。

もちろん、一般的な女性の給料に比べると全然稼げているんで、普通に満足なんですけどね。

 

まとめ

今、やっているパパ活を時給換算してみると、手当が多いのか?それとも少ないのか?

このことが分かります。

 

まずは、あなたがやっているパパ活を時給換算してみるといいと思います。

 

でも、時給が少ないからと言って、急にパパ活の時間を短くしたりするのは、パパに失礼です。

そこは、うまくやっていく必要があります。

 

まずは、パパ活を楽しむことが大事かなと思います。

嫌々やって稼ぐお金よりも、楽しんで稼ぐお金の方がいいですからね。

精神的にも満足できると思います。

 

わたしがパパを探すのに利用したサイトは、こちらにまとめてあります。

参考にしてみてください。