パパ活の飲みの相場っていくら?時給換算すると少ない?

パパ活飲み

こんにちは、ユウです。

 

今月もパパと何回も会いました。

特に今月は飲む機会が多かったですね。

飲みまくっていました(笑)

 

ちょっと、飲み過ぎて胃がもたれています(;’∀’)

パパと夜に会うと・・どうしてもお酒が入りますからね。

飲みとパパ活は切っても切れないところがあります。

 

ユウ

でも、お酒を飲めない人でも、パパ活ができます。

そこは安心していいです。

 

お酒が飲めても飲めなくても、お店の雰囲気で楽しめますからね。

ちなみに、わたしは、飲みにいくのは好きです(笑)

 

っていう感じで、今回は「パパ活と飲み」についてお話ししたいと思います。

ちなみにわたしが飲みパパを探したのは、こちらのサイトです!

 

パパ活アプリランキングTOP3
1位 ワクワクメール

ワクワクメールパパ活

掲示板を利用することで・・太パパが探せます。

1.5倍~2倍の手当をくれるパパが多いです。

ワクワクメールの公式サイト

   

2位 ミントC!Jメール

Jメール

ミントC!Jメールは、若いパパがいる印象です。

デート気分でパパ活をしたい人におすすめです。

ミントC!Jメールの公式サイト

   

3位 シュガーダディ

シュガーダディパパ活

シュガーダディは、資産検索ができるので、リッチなパパを探すことが可能です。

シュガーダディの公式サイト

 

ユウ

3つとも無料で登録できますので、まずは登録しちゃいましょう。

パパと、どこに飲みに行く?

パパと飲みに行く場所は、3つのパターンがあります。

それがこちら↓

 

①普通の飲み

パパ活では、高級店に行くイメージがあるかもしれませんが、

意外と普通の居酒屋が多いです( ゚Д゚)

 

といっても、チェーン店とかではなくて、おしゃれな居酒屋です。

食べ物もおいしいですし、お酒もたくさんそろっていますので満足できます。

 

②バー

いきなりバーに行くことはないと思います。

まずはご飯を食べに行く。

 

ちょっとじゃべり足りないなーと思ったら、バーでお酒を飲みます。

個人的に、食事とバーは切り離せない関係かなと思います。

 

③食事込みの飲み

フレンチ、イタリアン、和食。

なんでもいいんですが・・・そういうお店に行ってお酒を飲む。

 

お酒を飲みに行くというよりは、食事をしに行くことに近いです。

 

こんな感じで、お酒を飲むにしてもいろいろなシチュエーションがあります。

 

【パパ活】飲みの手当は、シチュエーションで変わる?

飲みのシチュエーションによって、パパ活の手当は変わります。

どのくらい手当が変わるのか?

 

①普通の飲み

普通に飲みに行く場合は、飲みが主体となります。←当たり前ですが

 

この場合、飲みに対して手当が支払われることになります。

その場合の相場がこちら。

 手当(金額)
飲み1万円~2万円

 

そこまで悪くないですよね?

ただ、飲みに行くとなると・・1時間2時間では終わらないです。

最低でも3時間くらいは居ると思います。

 

これが多いのか少ないのか?

微妙です。

まあ、一般的な仕事に比べたら圧倒的に時給はいいと思いますが。

 

②バーでの飲み

パパ活では、食事をしてからバーに行くことが多いです。

バーがメインというよりは、食事がメインです

バーは補足的な感じですね

 

仮に食事の後にバーに行ったとしても、

+αで手当をくれるかはパパ次第ですね。

基本的には・・食事だけの手当になると思います。

 

ちなみに、食事をした時は、これだけの手当がもらえます。

 手当(金額)
食事5,000円~2万円

 

バーにつき合ってもらったら、

 

手当を多めに渡しておこうかなというパパもいるようです。

 

食事込みの飲みの場合

食事込みの飲みは、食事をしに行った時と同じ手当です。

 

考えてみれば当たり前の話ですよね。

食事をしに行ったついでに飲んでいるのですから。

 

こんな感じで・・食事でも飲みでも相場は、そこまで変わらないです。

 

ただ、変わることがあります。それは・・一体・・・。

 

パパ活の食事と飲みで、決定的に違うのは何?

食事をする場合でも、飲みに場合でもやることは同じ。

パパと会話をします。

 

じゃあ、何が違うのか?

 

結論から言いますと・・変わってくるのは時間です。

食事に比べて、飲みの場合は、時間が長くなる傾向にあります。

これは感覚的に分かると思います。

 

例えば・・。

友達と食事に行く場合と、飲みに行く場合、どちらが時間がかかるか?

それは圧倒的に飲みに行った場合ですよね。

 

なぜ、飲みに行くと時間がかかるのか?

パパ活に限った話ではないですが、なぜ飲みに行くと時間がかかるのか?

①食事の場合、長居できない

パパと食事に行くとして・・。

そこのお店に長くいることってできないですよね。

 

いようと思えばいれるかもしれませんが。

普通に厳しいです(;’∀’)

 

じゃあ、居酒屋の場合どうか?

ずっと長くいることが可能です。

お店も深夜までやっているので・・閉店までいられます(笑)

 

②時間の感覚がなくなる

飲みに行くと、お酒をたくさん飲みますよね。

飲みに行くわけですから、当たり前の話ですが(笑)

 

最初のうちは時間の感覚があると思うのですが・・。

酔っぱらってくると時間の感覚がなくなってきて、ついつい長居してしまいます。

お酒の力が悪い方向に働いてしまうんですね。

 

この2つの理由から・・飲みに行くと時間がかかってしまう傾向にあるんです。

 

パパ活はやっぱり効率よくやっていきたいので、これは微妙です。

 

パパ活の飲みを、時給換算してみましょう

パパ活の飲みでの手当は多いのか?

それとも少ないのか?

時給換算してみると・・ちょっと話が見えてくるのかもしれません。

では、どうぞ。

 

食事VS飲み

まず、食事の場合を考えてみましょう。

 

パパ活での食事に使う時間は、2時間くらいだと思います

で、手当が1万円だとしましょう。

これを時給換算すると、5,000円になります。

 

次に飲みの場合を考えてみましょう。

 

居酒屋の飲みに使う時間を4時間くらいとします

飲みの場合の手当も1万円だとします。

これを時給換算してみると、2,500円です。

 

これを見て分かる通り、パパ活では食事の方が効率的に稼げることが分かると思います。

 

食事+バーの場合は?

食事に費やす時間が2時間で、その後バーに行ったとします。

バーの場合、移動も含めて2時間くらいだと思います。

手当を1万円としますと。

これを時給換算すると2,500円です。

 

普通に飲みに行った場合と、それほど時給としては変わらないですよね。

 

そんなことからも、食事だけのパターンが1番稼げることが分かると思います。

 

ただ、これはあくまでも時給換算した場合です。

飲みの場合、手当が大幅に増えることがあります。それは・・なぜ?

 

パパ活の飲みでは手当が増えやすい

パパと飲みに行くと、通常よりも手当が増えることがあります。

なぜ?

 

簡単に言うと・・パパが酔っぱらっているからです(笑)

 

これ。

経験がある人は分かると思うんですが・・酔っぱらっていると気分が大きくなって、

いつもより多めに払ってしまうんですね。

 

まさにお酒の力がいい方向に働いたパターンですね。

パパもお酒を飲むと、気分がよくなって通常よりも払ってしまうんです。

次の日に後悔しているかもしれませんが(笑)

 

パパ活の飲みでは、タクシー代も貰えるかも?

飲みに行く時って夜遅くなりますよね。

夜遅くなると電車で帰るのはちょっと面倒ですよね。

へたしたら終電を逃してしまうこともあるかと思います。

 

そんな時にパパが気を使って・・タクシー代を出してくれることがあります。

これでタクシーで帰りなよ。

とか言って・・

タクシーに乗れば・・交通費は浮きますし・・時間の節約にもなります。

 

そんな感じで・・パパ活と飲みについて、説明してきました。

次からは?

ギャラ飲みでのパパ活

  • お酒を飲むことが好き
  • お酒を飲むような場所が好き

そう思うのなら・・ギャラ飲みをしてみるのもありかなって思っています。

ギャラ飲み?

 

パパ活が、パパと1対1の関係を築くものだとしたら・・。

ギャラ飲みは、パパとあなたの間に仲介人が入ります。

 

えーと。

仲介に入るのは、ギャラ飲みサイトの運営に当たる人です。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが・・。

 

ギャラ飲みには、こんな特徴があります。

 

①安心感がある

ギャラ飲みは、パパとあなたの間に、スタッフさんが入ります。

例えば・・。

パパからあなたにオファーがあるとします。

あなたに連絡するのは・・パパではなくてスタッフさんです。

 

そこでOKなら、スタッフさんがパパに連絡をします。

こんな感じで、間に人が入るので、安心ってわけなんです。

 

②複数or1対1の選択ができる

普通、パパ活をする場合って、パパと1対1の関係ですよね。

食事に行ったり、デートをしたりと。

とにかくパパと1対1で・・関係が進んでいきます。

 

もちろん、ギャラ飲みにも1対1でもできるんですが、複数相手でもOKです。

 

こちらが女子2人で、男性がいる飲み会に参加をする。こういうことが可能なんですね。

みんなでワイワイするのが好きな人に向いています。

 

興味がある人は・・ギャラ飲みも選択肢に入れてみるといいですよ。

 

ギャラ飲みの相場は、どのくらい?

ギャラ飲みの相場はどのくらいなのか?

例えば・・。

ギャラ飲みの1つである「pato」の場合このくらいです。

 patoの時給
スタンダード4,000円
VIP8,000円
ロイヤルVIP20,000円

 

patoには、女性のランクがあって。

そのランクによって・・時給が変わってきます。

最低でも時給4,000円なので悪くはないかなーと思います。

 

ランクが上がってくると・・時給20,000円とかになります(笑)

これは、正直めっちゃすごいです。

ここまでのランクになってみたいですね。

 

ギャラ飲みのいいところは、時給制なとこ

1対1のパパ活ですと・・どうしても時間がルーズになってしまいます。

 

例えば・・。

食事して・・1万円と決めてあったとします。

 

でも、きっちりとした時間で終わらないですよね。

2時間のつもりが、2時間半になったり3時間になったりしてしまいます。

それでも金額は1万円です。

 

でも、ギャラ飲みは違います。

時給制なので・・時間をオーバーしたらその分の金額はきっちりもらえます。

そこがパパ活との違いですね。

 

ギャラ飲みのデメリットは?

こんな感じで、すべてがいいような感じがするギャラ飲みですが、

もちろんデメリットもあります。

それは一体?

①基本的にオファーを待つことになる

ギャラ飲みは、パパからのオファーを待つことになります。

自分から動けません。

 

常に待機していないとならないので、効率よく稼ぐことが難しいかもですね。

かなり人気があるのなら、話は別ですが。

 

②ランクに左右される

ギャラ飲みのサイトに登録をする時に、面接がありますが、

その時にランク分けされます。

 

ギャラ飲みの場合、そのランクによってもらえる金額が変わってきます。

ランクが高ければ、お金をもらえる可能性が増えます。

でも、ランクが低ければ、もらえる金額が少なくなってしまいます。

 

ギャラ飲みにも1対1はある?

ギャラ飲みは、大人数で飲むイメージがあると思います。

でも、1対1ってあるんでしょうか?

結論から言いますと・・あります。

 

1対1の場合は、時給制ではなくて、自分で料金を決めることができます。

普通にパパ活ですね。

トラブルに巻き込まれたくないのなら、ギャラ飲みの中でパパ活をするのもありですね。

 

パパ活の飲みは大衆居酒屋でもいい?

パパと飲みに行く時に、どこのお店に行くのか?

できるだけ高いところがいい?

そう考えるかもしれません。でも、ぶっちゃけお店のランクは何でもいいです。

 

なぜか?

パパ活の目的は、お金です。

 

安いお店で飲んだとしても・・手当が多ければそっちの方がいいですよね。

逆に、いくら高いお店で飲んだとしても、

手当が少ないとしたら・・パパ活をやる意味はないのかなーと思います。

ユウ

どこで飲むということにこだわるよりも、

どれだけ手当をもらえるのか? ってことにこだわった方がいいですね。

パパ活での飲みで注意したいこと

パパ活でお酒を飲むときに注意したいことがいくつかあります。

それについてお話ししたいと思います。

①お金の管理

お酒を飲むということは、悪酔いをする可能性があります。

パパにお金を抜かれるかもしれません。

 

お金は、肌身離さず持っておきましょう。

 

②ホテルに連れ込まれる

お酒を飲むと理性がなくなってしまいます。

 

今日くらいいいかな?

みたいな感じでパパと一夜を共にする。

1回そうなると、それから先もずっと体の関係を求められます。

 

それは辛いですよね?

お酒を飲むと・・どうしてもそういう風になりがちですので、

できるだけお酒は控えめにした方がいいです。

 

ユウ

お酒を飲むと、

お金や体の関係に関してルーズになりがちになりますので、注意しましょう。

パパ活では、楽しむことが大事!

パパ活で1番大事なことは楽しむことです。

 

つまらなそうにして、ただ時間が過ぎるのを待っていては、

パパもそれに気づいてしまい、次につながらないです。

 

お酒は食事と違って、楽しい面もあります。

お酒を適度に楽しむことはいいです。

 

普通に楽しく飲んでいれば、パパからの手当も増えるかもしれません。

ただ、飲み過ぎないように、適度に楽しんでください(笑)

 

まとめ

パパ活でお酒を飲む時には、食事の時と同じくらいの手当がもらえます。

 

ただ、パパ活での手当って1日いくらですので、

ダラダラと時間を過ごしてしまうと・・時給換算すると少なくなってしまう可能性があります。

そうならないためにも、時間を意識して行動するといいですね。

 

変な話、6時間飲んで1万円しかもらえなかったら、割がいいとも思えません。

ある程度のところで切り上げるような勇気も必要だと思います。