パパ活を始めた理由は?男性と女性の本音と建て前!

パパ活をする男性と女性で始めようと思った理由はもちろん異なります。

例えば今パパ活をしていない人からすると、「なぜパパ活をするの?」「パパ活がいい理由とかあるの?」と疑問に感じる人がいるかと思います。

逆に、パパ活をする人からすると、「なんでこんなに良いこといっぱいなのにパパ活をしないんだろう?」「みんなパパ活すればいいのに」なんて疑問を持つ人も存在します。

そこで今回はパパ活を始めた理由を赤裸々に解説させていただきます!!

パパ活を始めた理由【男性編】

パパ側、娘側とあるように男性と女性で「感じること」「思っていること」は全く異なります。

そこでこちらの項目では男性と女性目線に分けて、パパ活を始めるきっかけとなった理由をご紹介させていただきます。

まずは、男性目線から紹介します。

 

男性がパパ活をする理由は大きく分けて4パターンあります。

若い子とエッチがしたいから(若い子とお話がしたいから)

若い子とエッチがしたいと考える男性に対して、「なら風俗に行けば?」と思う人もいるかと思います。

しかし、パパ活をする男性はその慣れている本業の女性ではなく、「素人」が良いと考えているケースがほとんどです。

また、若い子とお話をするだけならキャバクラに行くよりもパパ活の方が断然お得だったりします。

 

さらには、パパ活をしている女性のほうがキャバクラや風俗店で働く女性よりも”可愛い”可能性を秘めております。

そういった点からパパ活をしたいと考える男性が多い傾向にあります。

寂しさを紛らわせたいから(暇な時間を潰したいから)

この寂しさを紛らわせたいと思っている男性は意外にも多いんです。

「仕事やプライベートで嫌なことがあったが話し相手がいない」

「外食はしたいが、一人で行くのは寂しいから誰か食事に付き合ってほしい・・・」

そんな考えがある男性は、ほぼパパ活をしています。

今では彼氏代行サービスに依頼する男性も増えてきているようですが、彼氏代行サービスなどは殆どの場合、時間がきっちり決まっていたり、料金の交渉もできず意外と高額になってしまったりなど・・・

そういった面からも、自分で相手を探すことができるパパ活需要がまだまだ衰えていないようです。

お金が有り余っているから

お金が有り余っているからという男性の殆どが、興味本位です。

お金持ちに多い傾向として、「生きている間にできるだけ多くの経験をしたい」と考える方がほとんどです。

本来、お金が有り余っている男性は、パパ活をしなくても寄ってくる女性は沢山います。

そのためお金持ちでお金が有り余っている男性がパパ活をしているのは非常にレアケースとも言えます。

 

そういったパパは、残念ながらアプリやサイトには殆どおらず、BARやラウンジなどで出会うことの方が多いようです。

ただ、最近ではパパ活アプリは、周りを気にせずいろんな女性と楽むことができることから、お金が有り余っているお金持ち層の利用者も増えてきております。

実際、キャバクラやラウンジなどで働く女性と仲良くなると指名替えなどで女性トラブルに巻き込まれるケースがあり、それが嫌だと感じる男性はアプリなどでこっそり楽しむ方も多いようです。

若い女性を応援、援助したいと考えているから

こちらが本来のパパ活にあるべき姿とも言えるでしょう。

ようはパトロンです。

頑張っている可愛い女性を応援してあげたいと考えているお金持ちの男性は多く、少しでもチャンスを掴めるように金銭的援助をしたいと考えております。

例えば、女優を目指しているものの、田舎から上京してきてお金が無い状態では働くしかありませんが、稽古や舞台で急に休める仕事は多くありません。

結果、せっかくのチャンスも水の泡になり夢半ばであきらめる・・・なんて女性を応援したいと考える紳士がおります。

他にも、キャバクラや風俗で働く女性を「水揚げ」するために、パパ活契約をする男性も少なくありません。

 

このように、酸いも甘いも嚙み分けられない若い女性を純粋に応援したい男性がパパ活を始める理由にあったりします。

パパ活を始めた理由【女性編】

女性がパパ活をする理由も、大きく分けて4パターンあります。

お金に困っているから

パパ活を始めた理由として、圧倒的に多いのがこちらです。

お金に困っている理由として特に多いのが、「上京したてで生活そのものが困窮している女性」や、「学費」「留学費用」「整形費用」「開店資金」「借金返済」「単純にお金がない」などのことから、パパ活を始めている女性が大半を占めております。

 

女性が「今すぐお金が欲しい!」と思った時に手っ取り早く稼げると言ったら

キャバクラ、ガールズバー、スナック、風俗、パパ活、日雇いバイトです。

キャバクラやガールズバー、スナックなどは、女性同士のいろんないざこざがありそうで気楽にできなそうや、人見知りだし面接で落とされるんじゃないか?など、ちょっと勇気がいると感じる女性も多い業種です。

また日本の風習から、まだまだ「風俗店」だけでは働きたくない!と思っている女性は少なくありません。

日雇いバイトはいろいろ手続きがいるし希望の場所や給与で働けることも少なく、毎回面倒だったりします。

 

そんな中で、一番手っ取り早いのがパパ活です。

特に若い世代の女性はアプリで操作することに抵抗のある方も少なく、LINEやInstagram、Twitter感覚で始めることができます。

いざとなれば顔バレしているわけでもないので、断ればいいといった考えから始める女性が後を絶ちません。

 

他にも、楽して稼ぎたい女性や、遊ぶお金が欲しい、食事を一緒にするだけでお金ももらえるなんてラッキー♪と考える女性も多いです。

お金持ちの男性とつながりたいから

お金持ちの男性とつながりがあると、金銭面だけではなく人脈も広がる可能性が高いです。

お金持ちと交流を持つとどんなメリットがあるかというと、まず基本の会食はすべて支払ってくれますし、プレゼントをもらえる可能性もあります。

そのプレゼントも、自分では手を出せないハイブランド物かもしれません。

 

また、自分だけの力では一生いけないかもしれない高級レストランや高級リゾートなどを満喫し、周囲に自慢することもできます。

特に、周りと差をつけたいと感じることの多い女性はパパ活をしている可能性大です。

インスタ映えする写真を撮れる機会も増え、周囲に対し「私はあなた達とはワンランク上の生活を楽しんでいます」とアピールすることもできるので、優越感に浸ることができます。

 

また、お金持ちは有名人との関わりがある場合が多いので、そういった人脈づくりなどでパパ活をしたいと思う女性も多いようです。

人生経験を積みたい

やはり経営者・成功者のお話しは、友人や学校の先生、会社の先輩などからは教わることのできない魅力的なお話をたくさん聞くことができます。

お金のホワイトな部分から昔あったブラックな部分など、一生誰からも聞くことは無かったであろうお話も聞くことができるので、人生経験を積みたいと考えて、パパ活を始める女性も少なくありません。

 

「知は力なり」と唱えたフランシス・ベーコンのように、知識を求めている真面目な女性もパパ活をしているのはこれが原因ともいえるでしょう。

 

他にも、1度しかない人生だから「パパ活」というものを一度経験してみたいと考える女性や、友人がパパ活をしている姿をみて「いいな」と感じて自分もやってみようかな・・・なんて興味本位から始める女性もおります。

 

パパ活を始めた理由を聞かれたときに好感度が上がる回答

ここまで、パパ活を始めた本当の理由をご紹介させていただきましたが、すべて本音で相手に伝えることはあまりよろしくありません。

以下のように、

誰でもいいから若い子とエッチしたかったんだよね!

とにかくお金に困ってて、手っ取り早くお金がもらえるパパ活始めたんです!

これでは好感度どころか、パパ活そのものも成立しませんよね?

 

そこで、次の項目では、パパ活を始めた理由を聞かれたときに答えると印象が良くなる例文をご紹介させていただきます◎

男性(パパ側)が聞かれた場合のGOOD例

  • 若い女性を応援したいと思っていた
  • 気が合う子と楽しくお話したかった
  • 友人に勧められて見ていたら偶然気になる子がいた
  • どんな子がパパ活をしているか興味があったから

本当は下心満載だったとしても、パパ活を始めた理由を聞かれたときに当初から下心があったと伝えることは避けましょう。

長く良好な関係を続けるためにも、端から体の関係を求めていたとしても、できるだけ本当はそんなつもりはなかったものの、君が素敵だから体の関係を持ちたいと思ってしまった。といった流れで伝えるように心がけましょう。

 

そんな恥ずかしいこと言えないよ!っといった男性なら、友人がやっていて、その友人から勧められて始めました。と伝えるのも良いでしょう◎

女性(むすめ側)が聞かれた場合のGOOD例

  • 留学や資格を取りるために頑張りたい
  • 自分のお店を持つために頑張っている
  • 自分磨きをしてきれいになりたい
  • 夢を叶えたい
  • 上京したてで頼れる人がいないから
  • 借金の返済のため

相当容姿に自身がある場合でも、パパ活を始めた理由を聞かれた際には上記のような内容を答えることをオススメします。

高飛車な女性が好きな男性もおりますが、お金に貪欲な女性は最悪男性に良いように利用されてしまうことがあります。

そもそもそういった思考の男性は日本の歴史からも少ない傾向にあります。パパとの関係を良好に保つためにも誰かが応援したくなるような理由を考えておきましょう。

 

また、最後の「借金の返済のため」はたとえ自分が羽目を外してこさえた借金でも、「親が借金を抱えてるから協力のため~」や、「弟の進学の助けになりたい」「元カレに借金させられて(騙されて)」など、悲劇のヒロインを演じることが重要となります。

最後に

男性は「優しく誠実な紳士」を演じると女性側から好印象を持たれることが多いです。

逆に女性側は、「人生に前向きな姿勢」を見せることで、男性からの印象を上げることができるでしょう。

もちろん、人によって感じることや考えることは様々なので、ご紹介させていただきました内容に当てはまらないイレギュラーな方もいるかもしれません。

それは、友人や恋人、家族でも同じことですが、上記の内容が一般的な内容とも言えますので、この内容をしっかり押さえておくことでパパ活も優位に進めることができるでしょう。

それでは、これからパパ活を始めようと考えている方も、すでにパパ活をしている方も、人生を謳歌できるよう楽しんでくださいね♪