パパ活がめんどくさい!メールやLINEに疲れた時の対処法

パパ活犯罪9

 

パパ活女子の皆さんこんにちは。

 

皆さんはパパとどれくらいの頻度で連絡をとっていますか?

 

Twitterでも「パパ活めんどくさい」というつぶやきを見たことがあります。

パパからの連絡が頻繁で、面倒になり悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

今回はパパ活のメールやLINEではどれぐらいの頻度がベストなのか、まためんどくさくなってしまった時の対処法についてご紹介していきたいと思います!

 

 

パパとのメール頻度は?

さて、早速ですがパパとのメール・LINEはどれぐらいの頻度がベストなのでしょうか?

 

毎日連絡を取り合うのはストレスになり、めんどくさいと感じる一番の要因になってしまいます。

 

パパからしても、あまりに高頻度だとすぐに飽きてしまい、関係がストップしてしまうかもしれません。

 

 

だからといって全く連絡をしないのも、関係が途絶えたのではないかと思い不安になります・・

 

 

結論から言うと、パパがメールやLINEが得意かによって、ベストな頻度は変わります!

 

 

 

パパは彼氏とは違います。パパによってはLINEが嫌いな人もいれば、反対に毎日連絡を取り合いたいという人もいます。

「メールやLINEをするのは好きですか?」とストレートに聞いてみるのがいいでしょう。

 

 

パパのタイプに合わせて頻度を調整しながら、すぐに反応しすぎて他の女の子にうつってしまわないように工夫をしていきましょう!

 

 

メールやLINEがあまり得意ではないパパの場合

パパがあまりメール・LINE好きではない場合はラッキーです。デートの約束など、連絡事項がある際にしかメッセージが来ないので、めんどうに感じることも少ないでしょう。

 

ここで注意しなくてはいけないのは、最低でも週に1回はこちらから連絡を取るということです。

 

 

 

パパに対して「あなたのことを気にかけていますよ」というアピールになります。

 

パパからあまりメール・LINEを送ってこない場合は、こちらから定期的に連絡をして、関係が途絶えないようにしていきましょう!

 

 

一般的なパパの場合

とあるTwitterの調査によると、パパ活女子とパパの連絡頻度は半数以上が週に2〜3回であるというデータがあります。

毎日とまでは言いませんが、日常的に繋がっていたいという人が多いのでしょう。

 

ここで注意したいのが、毎回すぐに返信をしないことです。

 

毎度毎度すぐに返信をしてしまうと、いつもすぐ返信がきて当たり前、と思われてしまいます。

 

パパ活アプリ

 

連絡が返せない日や、疲れていて返したくない日、シンプルに忘れていた日・・・など日によってありますよね?

 

面倒になり放置してしまうと、他のパパできたのかな?と切り捨てられる要因になり、更にめんどくさいことになりかねません。

 

週に2〜3回の頻度をキープしつつも、ほどよいタイミングで返信をしましょう。

 

週に2〜3回の連絡は既婚者パパがぴったり!

 

既婚者パパはパパ活=遊びと割り切っている人が多いため、連絡を取りすぎるとパパにめんどくさいと思われてしまいます。

 

パパから「もっと連絡を取りたいな」「はやく返事こないかな」と思わせるぐらいに調整し、たくさんデートに誘ってもらえるようにしましょう!

 

 

毎日連絡を取りたいパパの場合

さて、この記事を見ているほとんどの人はこのタイプのパパに困っているのではないでしょうか。

毎朝「おはよう」から始まり、日中の出来事の報告があり、夜は「おやすみ」が来る、恋人気分を味わいたいタイプです。

 

 

はじめのうちは関係構築のためにも頑張って毎日返信をしてしまう女の子も多いのではないでしょうか。

 

 

特徴としては独身パパに多いです。相手が真面目な独身パパであれば、毎日連絡をとってもいいですが、あまり相手にしすぎると後々に精神的に疲れてきます。

 

 

さらに独身パパの場合は真剣な恋愛に発展してしまう可能性があり、その場合は高頻度な連絡に加えて夜の関係を求められることも想定されますので要注意です。

 

パパ活旅行相場10

 

 

 

ここでのコツは、毎日連絡がくるとしても、こちらからの返信は1日に1〜2回にするということです。

 

このタイプのパパは、返信がなくても送ってくることが多いですが、無視し続けるのは他の女の子にうつってしまう可能性がありますので、精神的に辛くない程度、めんどくさくない程度に返信を返していきましょう!

 

 

 

パパ活のメール・LINEがめんどくさいときの対処法

これまで連絡頻度について書いてきましたが、やはりパパ活はめんどくさいと感じてしまうことが多いと思います。
初めのことは気を遣いますし、慣れてきた後でも飽きられないように努めなくてはなりません。

 

 

しかし、めんどくさいと思いながらパパ活をしていると稼げません!!!

 

 

めんどくさいと思いだすとメール、デートする気になれない=稼げないですし、

自然とそのめんどくさいという感情が、連絡頻度や文章に表れてしまいますからね・・・

パパからのお誘いメールが来なくなってしまいます(=稼げません!)

 

パパ活電話05

 

こういったパパとのメールやLINEがめんどくさいと感じてしまったときの対処方法をご紹介していきます!

 

あらかじめ連絡頻度について話しておく

メールやLINEの頻度が高すぎることがストレスになってしまう場合は、あらかじめ「LINEが苦手です。」と伝えておきましょう!
そうすることで、返信が遅くても不信感を抱かれにくくなります。

 

また、「仕事(または学校)の都合で○○時〜○○時は連絡ができまません。」と伝えるのも一つの方法です。

 

パパ活電話01

 

返信がないことに不信感が抱かれないことに加えて、連絡可能時間が限定されることで、パパの「はやく話したい」という気持ちを創っていくこともできます。

 

女の子にとっても、連絡時間が限定されることでビジネスのような感覚ができるので、その時間帯だけでもしっかり連絡を返す、などといった意識の高まりにもなるのでおすすめです!   

パパ活で得られるものを考える

まずは何故パパ活をしているのか、考え直しましょう。
パパから貰ったお金は何に使いたいですか?

 

新しいブランド品を買ったり、海外旅行に行ったり、美味しいご飯を食べたり・・・

 

パパ活を始めた理由(=お金が欲しい理由)を思い出してください。

 

 

パパ活電話10

 

パパ活で得られるものはお金だけではありません!

パパは経営者のような富裕層な人が多いでの、普段は聞けないような人脈ができ、ビジネスや社会の話を聞くことができますし、仕事の相談に乗ってもらうこともできます。

 

パパとのデートに向けて美意識を高めていることも女の子にとってはプラスになりますし、パパに連れて行ってもらうレストランでのマナーを勉強することもメリットです。

 

 

メールやLINEが多くて面倒だと感じてしまうかと思いますが、今一度パパ活の魅力を考え直して見ましょうね!

 

 

パパ活を休憩する

それでもめんどくさいという場合は、いっそのことパパ活を休憩してみてはどうでしょうか?

休憩して、メンタルリフレッシュしましょう!

 

パパ活目的聞かれたら2

 

お金を稼ぐ方法、他業種の人と出会う方法は他にいくらでもあります!

一度休憩して、またパパ活を復活したいと思えたら再開しましょう・・・!!

 

 

まとめ

今回はパパ活のメールやラインがめんどくさく感じてしまった場合について書いてきました。

 

まず、パパとの連絡の頻度は「パパのタイプに合わせながらアレンジをしていく」ことがベストです。
毎日連絡を取りたいパパなのか、はたまたメールLINEは苦手なパパなのか、、、相手のタイプを探ってうまい具合に合わせていきましょう。

 

ただパパのタイプに合わせすぎるのではなく、少し返信を遅らせて焦らしましょう
飽きられないように、他の女の子に取られないようにしていきましょう!!

 

更に、どうしてもめんどくさく感じてしまう時の対処方法についても紹介しました。

今一度パパ活の魅力を見直すこと、あらかじめ連絡頻度について話しておくこと、いっそのことパパ活を休憩してみること、、などなど

ストレスを溜めすぎないようにアレンジしながら、上手にパパとの付き合いをしていきましょう!