パパ活とは?内容や年齢層を分かりやすく簡単に解説!

パパ活 内容

SNSやネットなどで「パパ活」という言葉を耳にする人も多いのではないでしょうか?
デートをしてお金をもらえるので女性に人気が出てきていますよね!パパ活のためのアプリもあり、パパ活が以前よりも身近なことになってきています。

 

しかし、
「興味はあるけどそもそもパパ活ってどんなもの?」
「どれくらい稼げるの?」
「パパ活をしている年齢層は?」

 

などなど身近になってきたとはいえ、知らないことも多いと思います。この記事を読むことで上記のような様々な疑問を解決できると思います!パパ活初心者の方でも、パパ活とはどういうものなのか分かりやすく解説していきますのでぜひ最後までご覧ください!

 

パパ活アプリランキングTOP3

1位 LOVE&(ラブアン)ラブアンパパ活

タイムラインに書き込みをして待つだけ。

簡単にパパを募集できます。

1.5倍~2倍の手当をくれるパパが多いです。

ラブアンの公式サイト

   

2位 イククルイククルパパ活

掲示板を利用することで、太パパが探せます。

会員数が多いので、マッチングしやすいです。

イククルの公式サイト

   

3位 ペイターズペイターズパパ活

パパ活に特化したアプリです。

マッチング数が多いのが特徴です。

ペイターズの公式サイト

 

ユウ

3つとも無料で登録できますので、まずは登録しちゃいましょう。

パパ活とは

主婦

そもそも、パパ活とはどういうものなのでしょうか。
パパ活とは、女性が男性とデートをする代わりにお金などを男性からもらうことを言います。

 

男性側としては普段は出会うことのできない若い女性と出会い時間を共にすることができる、女性側としてはパパと時間を共にすることで対価としてお金をもらうことができるというお互いに求めているものを得られる関係になります。

 

仕事以外でお金を稼ぎたい女性と経済的に余裕のあるが若い女性と出会う機会が少ない男性が、パパ活を行なっていることが多いです。

 

デートの内容について

デート1

具体的なデートの内容としては、食事や旅行、ドライブ、映画鑑賞などなどデートの内容は様々です。

 

1.最初のデート

まず最初のデートでは、顔合わせのためにカフェなどで軽く食事をするパターンが多いようです。最初はお互い緊張すると思うので、安心できるようなレストランやカフェなどがおすすめです。なぜレストランやカフェが良いのかのいうと人目がある場所だからです。

 

顔合わせの段階ではメッセージのやり取りはしていると思いますが、相手がどんな人かわかっていません。万が一襲われたりする可能性がないとは言えないので、最初のデートは助けを求められる場所にしましょう。

 

2.数回目のデート

回数を重ねて信頼関係ができてくると食事だけでなく、デートのバリエーションも増えてきます。最初ではハードルの高い旅行やカラオケ、自宅でのデートなどがしやすくなります。回数を重ねて様々なデートをするのが自然な流れのようですね。

 

 

3.その他のデート

上記のデートの他にも、男女の関係を持つパパ活もあります。基本的にパパ活には男女の関係を持つことは含まれていません。しかし、「お金を多くもらえるなら男女の関係をも持つ」という女性もいるようです。

 

「パパ活」という響きを聞くと少し可愛いイメージがありますが、リスクがあることも事実です。また、男女の関係を持つことでお金を稼ぎやすくなりますが、男女の関係なしのパパ活よりさらにリスクが高くなります。

パパ活時計 【パパ活】時間はどのくらいかかる?顔合わせ・食事・デート。

パパ活をしている年齢層・特徴

人の目

実際どのような方がパパ活をしているのでしょうか?男性・女性別に年齢・特徴について解説していきます。

男性側

40代・50代の経済的に余裕のある方が多いようです。経済的には余裕があり、人生経験も豊かな男性が女性からの人気があるようです。

 

中には70代、80代の高齢の方もいるようです。しかし、女性側も年齢で判断する場合もあります。そのため、年齢が高くなるとお金持ちかどうかということが大きなポイントとなるようです。

 

女性側

20代の学生やOLの方が多いようです。アルバイトの代わりや、本業だけだと稼ぎが少ないためもっと稼ぎたいと思ってパパ活をしている方が多いです。

 

30代の方の需要がないのか?と言われるとそうではありません。男性側が30代が多いと言うことで20代の女性だと、話の話題が合わない場合もあります。

 

年齢が近いと自然に話は合わせやすくなるので、楽しくお話をしたいという男性が相手であれば30代であっても十分パパ活をすることができます。

 

パパ活の相場

お金

パパ活は顔合わせ、お茶、食事、デートの4つに分けられます。それぞれで相場に違いがあります。それぞれの相場について解説していきます。

顔合わせ

顔合わせは相手がどんな人か確認をするためのものです。相場は5000円以下です。気に入ってもらえると男性からしたら話したくないと考えるので、高額になる可能性があります!

 

お茶

お茶とはカフェ等で軽くお話をすることを言います。相場は5,000円~10,000円です。比較的次回時間なので、食事と比べると高額とは言えないです。しかし、お茶でまた会いたいと思ってもらえたら、食事やデートに繋がるようです。

 

食事

食事はお茶よりも長い時間でたくさんお話をするイメージですね。相場は5,000円~20,000円です。お茶より時間も長い分相場も上がるようです。

 

デート

ショッピングなどのデートです。相場は10,000円~20,000円です。それ以外にもショッピングのデートだとプレゼントを買ってくれる場合もあるようです。

 

顔合わせ、お茶、食事、デートすべてで地域によって多少の差があるようです!地方よりも東京や名古屋、大阪のような都市部の方が相場は高いです。地方は都市部に比べて3割程度低くなるようです。

 

食事のデート(3時間程度)1回で1万円もらえるとして時給換算すると3000円以上となります!バイトだと時給1000円程度の場合が多いと思います。

 

お金の稼ぎやすさで見ると断然バイトよりも短い時間で稼ぐことができますね。バイトのように怒られることもなく、美味しい食事を食べさせてもらって、なおかつお金ももらえるということです。パパ活に興味を持つ女性が増えているのも納得できますね。

 

また、男女の関係を持つことでお金もガクンとアップするようです。少し幅がありますが相場としては1回で20,000~80,000円です。こちらも男女関係なしと同じく、都市部の方が地方よりも相場が高いようです。

 

コロナ禍でのパパ活の増加

コロナ禍でパパ活を始めた女性が多いようです。

 

理由としては、コロナ禍で経済的な打撃を受けていることが挙げられます。お金を稼ぐためにはキャバクラや風俗等の選択肢もあります。しかし、これらはリスクが高く、抵抗もある方も多く始めるハードルが高くなっています。

 

それと比べるとパパ活の方がハードルが低く始めやすいです。ハードルが低く手軽に始められることがパパ活女子の増加に繋がっているのかもしれません。

 

パパ活に潜むリスクについて・男女の関係ありなし

どっち

パパ活というものが身近になってきており、実際にパパ活をしている人も増えているようです。

 

しかし、パパ活では、リスクが伴うのは事実です。知らない人と会うので当たり前と言えば当たり前のことかもしれません。しかし、どんなリスクがあるか把握していることでリスクを避けることは可能です。

 

どんなリスクが潜んでいるか解説していきます。

 

男女の関係なしのパパ活のリスク

まずは、男女の関係なしのパパ活のリスクについてです。

 

男性側

18歳未満とのパパ活

18歳未満とパパ活をした場合、誘拐罪等の罪に問われるリスクがあります。18歳以上で同意の上であれば問題ありませんが、18歳未満の場合は相手の同意があったとしても罪を問われることがあります。

 

18歳になっているか判断できない場合は、学生証や免許証等で年齢を確認をしてください。もし、18歳未満の場合はすぐに解散しましょう。

 

相手女性からの恐喝

パパ活の立場上、男性が恐喝を受ける可能性があります。パパ活は身近なものにはなってきています。

 

しかし、「周りの人に堂々とパパ活をしています!」と言うことはできず、周囲にはばれないようにパパ活をしている人が多いと思います。また、パパ活をしている人は社会的に高い立場にいる人も多いです。

 

このパパ活の性質を利用して、恐喝を行い金銭を要求する人もいるようです。相手のことを信用できるかどうか、きちんと判断することが大切ですね。

 

女性

暴行・強制わいせつ

どんなに優しく見えるパパからでも暴行や強制わいせつなどを受ける可能性があります。どうしても男性の方が力がある場合が多いので、2人だけの空間を作ると暴行や強制わいせつなどの被害にあうリスクが高くなります。

 

万が一のときすぐに助けを求められるように、人目のない場所は避けるようにしましょう。

 

 

男女の関係ありのパパ活のリスク

次に、男女の関係ありのパパ活のリスクについてです。

 

男性

個人情報が流出するリスク

男女の関係を持つと個人情報の流出する可能性が高くなります。男女の関係を持つということは、ホテルや自宅に入りシャワーなどに入る時間が出てきます。そのとき、スマホや免許証などは部屋に置いてあると思います。

 

免許証等の個人情報の写真を撮り、個人情報を晒されたり、先程の男女関係なしのリスクと同じように恐喝されるリスクが高くなります。個人情報の管理には注意が必要です。

 

女性

妊娠するリスク

当たり前のことかもしれませんが、男女の関係を持つということは望まない妊娠をしてしまう可能性もあります。きちんとゴムをつけていても行為中に気持ちよくなって知らないうちに、ゴムを外されるという可能性もあります。

 

もし妊娠しても、相手と連絡が取れなくなる場合があります。また、ゴムをしていても100%避妊できるわけではありません。妊娠のリスクを犯したくない方は、男女の関係を持つパパ活は避けることがおすすめです。

 

既婚者との関係で慰謝料請求

既婚者と男女の関係を持つと慰謝料を請求される可能性があります。パパ活をしている人の中には、既婚者もいるようです。既婚者と男女の関係を持ち、それがばれた場合男性が慰謝料を請求されるのはもちろんですが、女性側も慰謝料を請求される可能性があります。

 

キスだけでも、不倫と判断されてしまう場合があります。少しだけなら大丈夫ということはないようです。

 

パパ活をしている人の中には、経済的に余裕のある既婚者の男性もいると思います。しかし、既婚者とのパパ活はリスクが高すぎます。まず、既婚者ではないことを確認してからデートを始めるようにしましょう。

 

男女ともに

性病になるリスク

パパ活で男女の関係を持つことは性病になるリスクがあります。パパ活に限らずですが、パパ活の男女の関係は通常よりも性病になるリスクが高いと考えています。理由としては、割り切って男女の関係を持つ人が多いからです。

 

「この人とだけ!」というように決めている人は少ないです。恋愛での男女の関係ではないため、女性からしたらお金を稼ぐため、男性からしたら性欲を解消するためという理由の人が多いと思います。

 

そのため、自然と複数の人を相手にしている可能性が高いです。関係を持つ人数が多くなれば多くなるほどリスクは高くなります。

 

つまり、パパ活で男女の関係を持つ人は多くの人と関係を持っている可能性が高いため性病になるリスクも高くなるということです。リスクを犯したくない人は、食事や旅行で留めておく方が無難かもしれませんね。

 

パパ活エッチなし 体なし・エッチなしの「パパ活」の相場は?わたしの実例です!

 

パパ活のはじめ方

登録

パパ活のリスクについて紹介しました。上記のようなリスクが潜んでいることは頭に入れておきましょう。しかし、パパ活のやり方次第でこのようなリスクを減らすことができます。今回は2種類のパパ活の始め方について解説していきます。

Twitter

Twitterでパパ活を募集している人は多いです。しかし、個人的にはおすすめすることはできません。理由としては、安全面で問題があるからです。Twitterは誰でもできるので始めやすいですが、パパ活をするよういう意味ではこのハードルの低さが問題になります。

 

誰でも始められるということは、本人確認等もないため実際会ったら危険な人だったという可能性が高くなります。

 

手っ取り早くパパ活を始められるというメリットはありますが、それ以上にリスクが大きいと思うのでTwitterでのパパ活はオススメできません。

募集パパ活 パパ活の募集方法!アプリ、Twitter、出会い系サイトの活用の仕方!

 

アプリ

最近ではパパ活のためのアプリもたくさんあります。アプリであればTwitterとは違い、始めるために本人確認が必要なものが多くTwitterのように誰でもすぐに始めることはできません。その代わりに安全面から見ると危険な人と会うリスクは軽減することができます。

 

また、アプリでもパパ活が主流になってきているので登録者数も多いです。ということは、パパ活しやすい環境が整っているということです。登録者数が少ないと出会うまでに時間がかかってしまいます。

 

パパ活を始めるには安全面も優れており、出会いやすいアプリがオススメです。

まとめ

今回は、パパ活の内容について、リスクについてなど解説しました。パパ活自体には正直リスクが潜んでいると考えています。しかし、今回の記事のリスクについて理解することで、未然に危険を防ぐことも可能だと思います。

 

パパ活はリスクもありますが、お金というリターンも大きいです。お金を稼ぐためというだけではなく、どんなリスクがあるのかもきちんと頭に入れてパパ活をやっていくようにしましょう!