アプリでパパ活⁉ペイターズでのやり方・相場とは?

パパ活で人気があるアプリの中に、ペイターズがあります。

 

ペイターズを使ったことがない人にとっては、「ペイターズって何?」と思うかもしれません。

ペイターズとは一言で言いますと、「パパ活を専門にしたアプリ」です。

 

男女ともにパパ活のために使われるため、ほかの出会い系アプリとは全く特徴が違ってきます

しかし、パパ活でペイターズを使ったことがない人や、ほかの出会い系のアプリと比較してどうなのであろうかというのが気になるとことでしょう。

 

そこで今回は、

  • ペイターズの費用や相場
  • ペイターズのやり方

についてお話ししたいと思います。

 

女性は無料!ペイターズの登録はこちら!

ペイターズでの相場

ここが一番、気になるところでしょう。

男性にとっても、女性にとっても、お金を実際に直接やりとりするのかというところですね。

1万円

では、実際に見ていきましょう。

 

ペイターズのパパ活の相場
顔合わせ 5,000~10,000円
食事・デート 10,000~30,000円
体の関係あり 20,000~50,000円

 

なお、ここであげた表は「一般女性が東京でパパ活を行った場合」での相場だと考えてください。

 

特に女性の容姿や肩書がいい場合、あるいは男性側の収入が非常に高い場合ではより高い額が得られるようになります。

逆に容姿があまりによくない場合では、低めの設定となってしまいます。

 

一方、地方によっても相場が変わります。

都心部を外れた場合ですと、上の表の8割程度、場所によってはもっと低くなるところもあります。

 

やはり人もお金も多く集まる都心部のほうが、収入が多くなりますね。

 

※2021年1月現在、最近はコロナにより相場が下落傾向になっています。

こちらの記事も、参考にしてみてください。

コロナでパパ活に変化現在の相場と原因は?

アプリで出会うまでの流れ

ペイターズを、実際にどう使うのかというところを説明していきましょう。

アプリをインストールし、実際のパパ活までの流れを、下記に簡単にまとめてみました。

スマホ

 

アプリでパパと出会うまでの流れ

①インストール

②プロフィール審査・登録

③パパ(男性なら会ってくれる女性)を探す

④マッチングする

⑤条件交渉をする

⑥実際に会う

 

非常にシンプルですね。大きな流れとしてはほかの出会い系アプリとあまり変わらないですね。

では、それぞれ具体的に見ていきましょう。

 

プロフィール審査・登録

インストールを行ったのち、基本情報を入力します。

入力内容としては、次の通りです。

・性別

・生年月日

・ニックネーム

・電話番号

・メールアドレス

・パスワード

・移住地

これらを打ち込んだのち、利用規約に同意し、SMS認証を受けます。

認証が終わり、審査が済みますといよいよ使えるようになります。

しかし、登録するうえで注意するところはあります。

プロフィール登録をする上での注意点

1.年齢制限がある

2.電話番号もしくはfacebookによる認証がある

3.身分証明書が必要(認証完了までにも時間がかかる)

1.年齢制限(特に女性)

アプリを実際に行う場合、18歳未満はペイターズを利用することができません。

NO

そのため、身分証明書を送って年齢を確認できるようにしなければなりません。

実際にパパ活によるトラブルは少なくありませんので、しっかりと年齢を偽らずに使用してください。

 

2.電話番号もしくはfacebookによる認証

どちらの方法でも身元が割れるなどの心配はありませんが、どちらかで認証を行わなくてはなりません。

 

3.身分証明書が必要(認証完了までにも時間がかかる)

先の年齢制限のところでもありましたが、

  • 利用者が本当に同一人物か?
  • アプリを利用して問題がないのか?

このことをペイターズの運営側に伝えなければなりません。

 

なお、ペイターズで使える身分証明書は次の3つです。

・健康保険証

・運転免許証

・パスポート

身分証明書の中で、「生年月日」「証明書の名称」「証明書発行者の名称」が必要となります。

上記以外の部分は身分証明書の写真を撮影したのち写真の上から加工して塗りつぶしてもかまいません。

 

パパ(男性なら会ってくれる女性)を探す

プロフィール審査が終了したら、いよいよパパを(男性なら女性を)探すことになります。

もちろんそれぞれの立場がありますが、やることは男女ともに共通していることがあります。

 

それは、「いいね」をすることと「足跡をつける」ことです。

ぽっちゃりデブパパ活

お互いに見てもらえないとマッチングの判断もできないですので、見てもらえるような行動が必要ですね。

そのためにはそれぞれのプロフィールを見に行ったり、相手から気に入ってもらえるようにしなければなりません。

 

「いいね」は、相手のプロフィールを見たときに「この人、なんかいいかも」と気に入ったときに送るために使います。

プロフィールを見なくてもリストからも「いいね」を送ることができます。

 

相手側には「この人がプロフィールを見に来たのだな」ということで足跡が相手側に残ります。

 

「いいね」は1日に50回まで送れます。

また会員になれば毎月50「いいね」できるようなポイントを得ることができます。

登録時には100「いいね」が付与されていますので、積極的に利用したいです。

 

検索をかける

男性も女性もはじめはリストが一気にずらっと並びますが、選ぶのに困るのではないでしょうか。

そこで、条件を指定して「検索」をかけていきます。

探す

  • 出身はどうか?
  • 年齢はどのくらいか?
  • 飲酒や喫煙はするのか?
  • 女性であれば男性側の年収はいくらか?

これらの条件をいくつか設定して検索をしていきますとより好みに合った相手が見つかる可能性が高くなります。

「いいね」の機能と注意点

 

「いいね」には、普通の「いいね」に加えて「メッセージ付きいいね」というのがあります。

これはポイントを多く消費する代わりに、より気に入った相手に対して自分の気持ちを伝えられる機能となります。

「この人と本気であってみたい」というときには、使ってみてもいいでしょう。

条件

 

しかし、「いいね」にしても「メッセージ付きいいね」にしても、使える数は限られていますし、毎月付与される「いいね」では足りないということも出てくるでしょう。

そこで、ポイントを「いいね」と交換することでより多くの人に「いいね」を送ることができるようになります。

ポイントは連続ログインを続けることでも増やすことができますが、3日連続すると5ポイント程度と少ないです。

 

そのため、ポイントを購入することでできる「いいね」を増やすのもありです。

 

これはのちに記載する月額料金とは別に支払うものになりますので、注意してください。

下に購入できるポイント数と料金を載せておきます。

 

購入できるポイント数 料金
10ポイント 1400円
30ポイント 3500円
50ポイント 5700円
100ポイント 10400円

 

 

マッチングする

 

検索をして、「いいね」を送った後に男女問わずに「いいね、ありがとう」を送った瞬間に「マッチング」が成立します。

そしてマッチングが成立した瞬間に個別でのメッセージのやりとりが始められます。

ただし、ここで気を付けてもらいたいことが1つあります。

 

1通目では相手からの外部連絡先(電話番号、メールアドレス、LINEなど)を聞くことは禁止されていることです。

 

お互いに色々とやり取りをすすめていくなかでスムーズに聞くことのがベストですね。

ブス専パパ活

 

また男性側ですが、女性側からのメッセージを受け取るのには有料会員にならなければなりません。

費用のことについては後述しますが、無料でやりとりを行うということができませんので、気を付けてください。

 

条件交渉する

マッチングし、メッセージをすると、実際に会ってみる流れになります。

 

基本的には会う場合には「男性側から」条件を提示していくと女性側は安心して会うことができるようになるでしょう。

 

しかし、なかなか男性側が条件を提示してこない場合は、女性側から聞いてみるのもいいでしょう。

お手当のこともそうですが、会う条件もよく決めておきましょう。

パパ活条件

 

 

そうしないとどんな関係で、いくらいただくのかというのが分からないままですと一方的に捨てられる、なんていうことにもなりかねませんから。

あらかじめ細かくやり取りしておくことがいいでしょう。

 

ではどのタイミングで条件交渉を行うかということですが、

できるなら「出会う前のメッセージ」やりとりが女性としては理想かもしれません。

しかし、男性側としては「顔も合わせていない女性にお金を渡すのはちょっと…」と思うことが多いです。

 

そのため、初顔合わせしてその場で交渉をするか、顔合わせが終了した直後にするのが一般的になるでしょう。

 

もし条件が合わずにで断られても問題はありませんし、断っても大丈夫です!

無理なく付き合うことができる人を、また探していきましょう。

 

ペイターズにかかる費用

では実際に、どれくらいのお金がかかるでしょうか?

まず、先に書いておきますが。

 

女性側はすべて無料です。

いいねを送ったり、メッセージをやりとりするなど、すべてアプリ内のことは無料です。

オンラインパパ活

 

アプリを利用するためにお金のことを気にしなければならないのは男性側だけになります。

男性側でかかる料金は、1か月、3か月、6か月、12か月単位で払う料金が変わります。

また支払方法もスマートフォン決済(以下スマホ)、クレジット決済(以下クレジット)がありますので、それぞれで挙げていきます。

 

ペイターズの男性の料金
スマホ クレジット
1ヵ月 12,000円 10,800円
3ヵ月 29,800円 26,400円
6か月 54,800円 46,800円
12ヵ月 84,800円 76,800円

 

結構かかりますね。

ほかの出会い系アプリよりもずっと高めの値段設定となっています。

 

なお、アプリに登録するだけなら男性でも無料でできますが、ほかの出会い系アプリと同様に有料会員にならなければメッセージのやり取りはできません。

 

もし男性がパパ活を行うというのであれば、有料会員にならざるを得ないでしょう。

パパ活お金

 

またペイターズには普通の有料会員だけではなく、さらに金額を上乗せした「プレミアムプラン」というものがあります。

ここでは通常の有料会員料金に加えてさらに上乗せされるものになります。

 

では、プレミアムプランになりますとどのくらいの費用が掛かるでしょうか。

料金
男性 5000円/月

 

プレミアムプランでは確かに費用が高くなってしまい、なかなか負担を覚えるように感じるかもしれません。しかし自分のプロフィールを優先的に上位に表示したり、メッセージの既読の有無ができるなどのメリットがあります。

そのため普通の有料会員登録ではなかなか反応が少なかったりする場合に多くの女性にみてもらえるような手段として料金を支払うというのではいいでしょう。

ユーザーの特徴(男女)

では、どのような人がペイターズを利用しているでしょうか。

先ほど挙げた通り、ペイターズはパパ活専門のアプリでありますので、パパ活をしたい男性、女性が使用しますが、それぞれの特徴から見ていきましょう。

 

男性ユーザーの特徴

 

では、まず男性からなのですが。

一言で言いますと、「年収が1000万円を軽く超えてくるような人」が大半になります。

パパ活 アプリ ペイターズ やり方 相場1

 

これは後々相場のところでも説明いたしますが、そもそもパパ活を行う男性は基本的に若い女性にお金を数万単位で渡しても生活が成り立つくらい資金力がある人でないと難しいというのがあります。

また若い男性よりも40代以降の男性が多いです。

若い人はパパ活よりも恋愛や同年代での出会いを求めていることがほとんどですので、パパ活を求めるというのはさらに年齢が高めで、若い女性との食事などをしたい場合にパパ活を求めています。

 

女性ユーザーの特徴

 

では、女性の方はどうでしょうか。

これはずばり、「20歳代を中心とした若い女性」であるといえます。

キャバクラ

やはりパパ活をする女性としてはより若くてきれいな人が求められる傾向が強いです。

そのため、資金力のある男性との付き合いに抵抗がなく、お金を得たいという女性がパパ活でペイターズを利用することになります。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

パパ活を行う上で、お互いが気持ちよくコミュニケーションができるようにしていかなくてはなりません。

ペイターズでは、男性側は若くてすてきな女性と、女性は気持ちよくお金を渡してもらえる男性と出会う可能性が高くなります。

 

もちろん、なかには人間的に問題がある人がいる場合もありますが、そういう人たちとの接触がないように工夫をしつつ、より男女問わず素晴らしい関係を築けるようになれるようにしていきましょう。

 

ぜひ、ペイターズを使ってみてください。

 

女性は無料!ペイターズの登録はこちら!