【パパ活】どこで見つける・探す・出会う?

パパ活どこで

こんにちは。ユウです。

 

パパ活をして稼げるようになってくると、

よくこんな質問をされます。

「パパをどこで見つけるの?」

と。

 

確かにパパ活をしたことない人は、

どこでパパを探しているのか疑問に思うと思います。

 

パパ活でのポイントになるのは、パパの探し方です。

 

そこで、わたしの経験からパパをどこで見つけるのかについてお話ししたいと思います。

パパ活アプリランキングTOP3

1位 LOVE&(ラブアン)

ラブアンパパ活

タイムラインで太パパを探せます。

1.5倍~2倍の手当をくれるパパが多いです。

LOVE&(ラブアン)の公式サイト

   

2位 ペイターズ

ペイターズパパ活

パパ活に特化したアプリです。

マッチング数が多いです。

ペイターズの公式サイト

   

3位 シュガーダディ

シュガーダディパパ活

シュガーダディは、資産検索ができるので、リッチなパパを探すことが可能です。

シュガーダディの公式サイト

 

ユウ

3つとも無料で登録できますので、まずは登録しちゃいましょう。

パパは、どこで見つけるのか?

知り合いに紹介してもらう?

合コンをする?

会社の先輩?

 

パパ活となると、どれも現実味がないです。

パパはあなたに関係ない人の方がいいので、ネットで探した方がいいです。

 

お互いに利害関係が一致しているのですから、ネットで出会いやすいです。

で・・そのネットにも出会い方にはいろいろとあります。

 

Twitterでパパを探すのはどう?

Twitter

Twitterでパパを見つける方法があります。

例えばこんな感じでつぶやきます↓

東京 パパ活 都内

 

DM待っています。

これだけのつぶやきだといまいち分からないので、

下のようなプロフィールを画像として貼り付けます↓

 

初心者ですが、パパ活はじめました。

 

■プロフィール

 

名前 ユウ
年齢 28歳
身長 152cm
体型 ややぽっちゃり

 

■料金

1時間 5,000円

 

■内容

食事に行ったり、映画に行ったりします。

 

■NGなこと

体の関係
おさわり
写真撮影
密室
車での移動

 

その後、パパからのDMを待ちます。

連絡がきたらメッセージのやり取りをして、会う日を決めていきます。

 

Twitterでパパを探すメリット・デメリット

メリットデメリット

Twitterでパパを探すのには・・メリット・デメリットがあります。

そのことについてお話しします。

 

Twitterでパパを探すメリット

Twitterは登録が簡単です。

身分証明書も必要ないですし、誰でも登録することができます。

 

Twitterでパパを探すデメリット

Twitterでパパ活をしている人が少ないので、探すのが大変ですし、

変な人多い印象です。

 

このようにTwitterでパパを探すのには、メリット・デメリットがあります。

 

ユウ

個人的には、

Twitterでパパを探すのは、微妙かなーと思っています(;’∀’)

 

じゃあ、どうやって探すの?

 

パパ活Twitter 【超危険】パパ活でのTwitterのやり方・コツをまとめてみました!

 

出会い系サイトでのパパの見つけ方・探し方

パパ活年齢確認

わたしおすすめするパパの見つけ方は・・出会い系サイトです。

出会い系サイト?

 

そうです。

出会い系サイトを利用すると、簡単にパパを探すことができます。

 

その理由は、こちらになります↓

 

①パパが多い

出会い系サイトに登録をしている人は数万人います。

これだけの人数がいるので、パパを探すのが楽です。

 

②検索機能が充実している

出会い系サイトには、こんな検索機能があります。

・年齢
・年収
・資産
・・・

これ以外にも検索機能があるので、

さらに詳しく検索することが可能です。

 

③掲示板が便利

パパを募集する時に、掲示板が便利です。

掲示板に投稿しておけば・・不特定多数のパパが見てくれます。

ユウ

正直、楽です。

いちいち複数のパパに個別のパパにアポを取るのは、苦労します。

 

掲示板なら不特定多数のパパが、同時に見てくれます。

掲示板の投稿を見てくれたパパの中から、

よさそうな人と連絡を取り合って・・・実際に会います。

これを繰り返します。

 

このように、出会い系サイトを利用すれば簡単にパパを探せます。

 

パパと出会うのなら、どんな出会い系サイト?

どんな出会い系サイトがいいのか?

 

出会い系サイトにも、

いろんな種類がありますよね。

  • 婚活
  • 恋愛
  • 趣味

 

婚活系の出会い系サイトは、パパ活を禁止しているところが多いので、

避けた方がいいです。

 

できれば・・

ご飯を一緒に食べに行ったり、メル友を探すような出会い系がいいですね。

 

その中でも特におすすめの出会い系サイトをこちらにまとめてありますので、

参考にしてみてください。

ユウ

ちなみに女性は無料で登録をすることができます!

 

アプリパパ活 パパ活におすすめの無料アプリ14選!初心者にも安全と評判です!

 

出会い系サイトのプロフィールの書き方のコツ

男性に貢がせるコツ

出会い系サイトでパパ活を見つけるのに便利だと言いましたが、

プロフィールの書き方も重要です。

 

あからさまにパパ活をすると運営に目をつけられてしまうので、うまく書いていく必要があります。

 

例えば・・

こんな感じでプロフィールを書きます↓

 

こんにちは。

 

わたしは都内に住んでいる27歳のOLです。

 

趣味は食べることです。

 

土日には、友達と食べ歩きをしています。

 

あと、わたしには資格を取りたいという夢があります。

 

そのためにお金をコツコツ貯めています。

 

そんなわたしの夢をサポートしてくれたらうれしいです。

 

まずは食事でもどうですか?

 

連絡待っています。

このようにさらっと書くだけで、

パパ活したいんだなーっていうのが分かります。

こちらに、プロフィールの書き方をまとめてありますので、

参考にしてみてください↓

パパ活プロフィール 【パパ活】プロフィールの書き方!テンプレ・例文を紹介します!

 

交際クラブは・・待ちの出会い

すーつ

パパを見つける方法の1つに交際クラブがあります。

 

交際クラブ?

交際クラブは、登録をしている男性と女性を引き合わせるものです。

パパ活との違いは、間にスタッフが入ることです。

 

交際クラブの流れはこんな感じです↓

STEP.1
交際クラブに登録をする
STEP.2
パパがあなたのプロフィールを気に入る
STEP.3
スタッフからあなたに連絡がある
STEP.4
あなたがパパのプロフィールを見る
STEP.5
気に入ったらスタッフがパパに連絡
STEP.5
スタッフが日程を調整する
STEP.5
会う

これを見て分かるように、交際クラブでパパを募集する場合、

待ちの姿勢になります。

 

ユウ

待っていれば連絡がくるので楽なんですが、

まったく連絡がこないこともあります(;’∀’)

 

大きく稼いでいくのは・・なかなか難しいと言えます。

 

[番外編]夜の仕事でのパパとの出会い

キャバクラ

番外編として・・

夜の仕事でパパを探す方法を紹介します。

夜の仕事の定番と言えば・・

  • キャバクラ
  • スナック
  • ラウンジ

などです。

 

こういうところに来る男性の中でパパ候補になる人を探すわけです。

キャバクラに来る若い男性というよりは、

中年男性を狙う。

 

夜の仕事のいいところは、いろんな男性と知り合うことができることですね。

お金をもらいながらパパを探せます。

 

ユウ

以前はこの方法が一般的だったようですが、

ネット環境が発達したり、スマホの登場で一気に主流ではなくなりましたね。

 

ただ、まだまだ使える方法ではあると思いますので、

夜の仕事をしている人は試してみるといいです。

 

どんなパパと出会いたいかも大事

パパとどこで出会うかっていうのを意識することも大事なんですが、

どんなパパと出会いたいか?

っていうのを考えることも大事です。

  • 食事パパ?
  • デートパパ?
  • 年齢は?
  • 体の関係はありなし?
  • 太パパでなくてもいい?

このようにまずは、あなたがどんなパパと出会いたいのかを考えることが大事です。

 

例えば・・。

体の関係ありなしで、

掲示板での募集方法も変わってきます。

 

掲示板にはアダルト・ピュアがありますから、

  • 体の関係ありなら⇒アダルト
  • 体の関係なしなら⇒ピュア

と、このようになります。

こんな感じで、どんなパパを探したいのかを意識してパパ活するといいです。

 

結局、どこでパパを見つけるの?

スマホ

今の時代、パパを見つけるのにベストな方法は、

出会い系サイトを利用することです。

 

他の方法でもいいと言えばいいですが、

基本的に待ちの姿勢になってしまいます。

 

出会い系サイトなら、無料で登録ができますし、

こちら側からアプローチできることが大きな特徴ですね。

 

もちろん、パパからアプローチがあることもあります。

まずは、出会い系サイトに登録をしてみる。

で、うまくいかなかったら他の方法を試してみる。

そんな感じでいいのかなーと思いますよ。

 

さいごに

今回は、パパをどこで見つけたらいいのかについてお話ししました。

 

今の時代、パパと出会いたいと思ったら、出会う方法はいくらでもあります。

 

今回紹介した方法でいいパパと巡りあえるといいですね♪

 

ちなみに、わたしがパパを探した出会い系サイトは、こちらに紹介してあります↓

参考にしてみてください。