パパ活で生活をすることは可能か?

わたしは、パパ活歴3年の女子です。

今年で28歳になります。

 

高校を卒業してから、バイトをしながら生活をしてきました。

なんとか、生活してきたって感じですね。

そんなバイトの給料を最近超えてしまいました(笑)

 

今、現在1人暮らしをしているのですが・・なんだかんだでリッチな生活できています。

よく聞かれるのが・・パパ活だけで生活できるんじゃないの?

ってことです。

 

パパ活アプリランキングTOP3
1位 ワクワクメール

ワクワクメールパパ活

掲示板を利用することで・・太パパが探せます。

1.5倍~2倍の手当をくれるパパが多いです。

ワクワクメールの公式サイト

   

2位 ミントC!Jメール

Jメール

ミントC!Jメールは、若いパパがいる印象です。

デート気分でパパ活をしたい人におすすめです。

ミントC!Jメールの公式サイト

   

3位 シュガーダディ

シュガーダディパパ活

シュガーダディは、資産検索ができるので、リッチなパパを探すことが可能です。

シュガーダディの公式サイト

 

ユウ

3つとも無料で登録できますので、まずは登録しちゃいましょう。

 

生活をするのには、どのくらい必要?

パパ活だけで生活をするっていいますけど、そもそも生活をするのには、

どのくらいのお金が必要?

 

その人の状況によってかなり変わってくると思います。

ここでは実家暮らしと1人暮らしの場合に分けて考えてみたいと思います。

 

①実家ぐらいの場合

実家暮らしの場合は、家賃がかかりません

食費は、実家に少しお金をいれるくらいです。

2万円とか3万円。

 

あとは、スマホ台。

車のローンとかを考えると。

10万円あれば全然生活することは可能だと思います。

パパ活で10万円稼ぐことは全然難しくないです。

 

②1人暮らしの場合

一人暮らしの場合、家賃がかかってきます。

安くても5万円くらいかかります。

 

食費もそれなりにかかります。

毎日、自炊をするわけではないので、外食をしたりします。

そう考えると・・最低でも月3万円くらい食費がかかりますね。

あとは水光熱費やwifiの費用。

普通に生活をするだけでも、最低で10万円はかかります。

 

あとは、その他もろもろの費用を考えると、15万円は必要になってきます。

 

これだけの費用を稼げれば・・パパ活で生活できるってことになります。

パパ活だけで生活することは、可能なの?

そもそもパパ活だけで生活をいていくことは、可能なのか?

ここ疑問ですよね?

 

まずはざっくりとパパ活でどのくらい稼いでいるのかを見てみましょう。

 

パパ活で稼げる金額は、大体月20万円くらい。

 

これだけのお金があれば生活できますよね。

「でも、結局パパ活って若い時だけでしょ?」

そういう風に思うかと思います。

 

わたしも今後、パパ活だけで生活できるかは不安です。

ただ、1つ言えることは、20代なら全然パパ活で生活できるってことですね。

でも、その先は?

 

パパ活での生活は何歳までできる?

パパ活は何歳までできるのか?

調べてみたところ・・こんなデータがありました。

年代別パパ活女子の割合

確かにパパ活をしている年齢層で1番多いのは20代です。

次に10代。

最後に30代~。年齢を重ねるごとに、パパ活をしている人は減ります。

 

じゃあ、年齢が上になったら、パパ活できなくなるのか?

 

そんなことはないです。

若いうちは確かにパパ活の需要はありますが、ライバルも多いです。

20代はいっぱいいますからね。

じゃあ、30代40代は?

 

パパ活をやっている人が少ないです。

パパの中には、30代40代がいいっていう人がいます。

 

つまりライバルが少ない中で、パパ活できるんですね。

 

パパ活で生活をするために、体の関係はなし?

わたしはパパ活で月20万円という金額を稼いでいます。

だから、パパと体の関係を持っているのでは?

こういうことを聞かれることがあります。

 

でも、わたしはパパと体の関係を持っていません。

 

もちろん体の関係を持てば・・もう少し稼げるとは思います。

でも、体の関係がなくても全然稼ぐことは可能です。

そこは、安心していいです。

 

パパ活で生活をするために、パパと会う頻度は?

パパ活で生活をするのに知りたいのが頻度です。

仕事よりも忙しかったら意味がないですよね(笑)

 

ちなみに、単発のパパ活で稼げる金額がこちらになります↓

 手当(金額)
食事5,000円~2万円

 

どうでしょうか?

パパ活は、食事がメインになると思います。

今回は食事で考えてみましょう。

 

例えば、1回の食事で1万円もらえるとします。

20万円の金額を稼ぐってなると・・単純計算でパパと20回会うことになります。

 

2日に1回以上は、パパと会わないとですよね。

まあ、結構ハードと言えばハードかもしれないです。

 

でも、1日に2人のパパと会ってもいいわけだし。ランチとディナーみたいな感じで。

そうすれば、10日で20万円稼げます。

 

ただ、これは単純計算した場合です。

パパ活の場合、もらえる金額が必ず1万円ってことはないです。もっともらえることもあります。

 

パパとデートをすると金額が増える?

デートをすると、パパの気持ちはかなり上がります。

あげあげになります(笑)

 

だから・・パパからもらえる金額も必然的に多くなります。

これは考えてみるとなんとなく分かると思います。

デートをしている時の方が、楽しいですからね。

 

  • 映画デート
  • 小旅行
  • ショッピング
  • 食べ歩き

いろいろな形がありますが・・・。

 

パパの気持ちを満たしてあげて、また会いたいなと思えたら。

パパはいい気持ちになります。

 

そうなれば1回で2万とか3万円とかもらえます。

食事だけでなく、デートも織り交ぜていくと手当が増えるので試してみるといいです。

 

定期のパパ活も、手当を増やすコツの1つです

パパ活で生活をするほど手当をもらうためには、手当を増やさないとです。

そんな時におすすめなのが定期のパパですね。

 

定期になれば・・月額でお金がもらえます。

数回会うだけで・・数十万円もらえるなんてことも可能になります。

 

いちいち新規でパパを探す必要がないところも大きなメリットです。

 

じゃあ、どうやって定期のパパになってもらうの?

 

パパに気に入ってもらうと、自然と定期のパパになります。

パパ活って、なんだかんだで気に入ってもらえるかどうかが重要なんですよ。

 

わたしがパパ活で生活した方法(副業の場合)

副業の時は、本業の給料があるので余裕で生活できます。

 

 

その時にどんなスタイルでパパ活をしていたのか?

簡単にそのことについて、お話ししたいと思います。

 

副業の場合のパパ活って・・どうしても時間がないですよね?

昼間は仕事をしていますし、何かと不都合が多いです。

時間をうまく使っていくことがポイントになってくるのかなと思います。

 

会社帰りにパパと食事に行ったり。

街にショッピングに行くついでに、パパと会ったり。

 

何かをするついでにパパ活をするイメージですね。

うまく時間のやりくりをしてパパと会っていましたので、月10回以上はパパと会ってましたよ。

稼いだ金額は月15万円~20万円くらいですね。

 

最近は、専業のパパ活で生活しています

最近は専業でパパ活をしています。

 

副業のパパ活である程度お金を稼げる感覚が分かってきたっていうのもあって、

専業にしました。

 

本業の仕事をやめるのには、かなりの勇気がいりましが(笑)

やめてしまえば、それはそれで、なんとかなるんだなーっていうのが印象ですね。

 

専業でのパパ活では、生活することが1番リアルになってきます。

副業時代は、本業の仕事がなっても、パパ活しなくてもお金が入ってきます。

 

専業のパパ活になると。

パパ活で頑張らないと給料は0になってしまいます。

 

とにかく、それがプレッシャーになっていました。

 

でも、副業でパパ活でも稼げるっていう自信はあったので、なんとかなるだろうって思ってました(笑)

 

あと、専業になると昼間の時間が使えます。

平日の昼間にパパ活をする人っているの?

って思うかもしれませんが、意外と平日休みで暇をしている人っているんですよね。

 

本業の仕事をしているとこういう人たちと、予定が合わない。

でも、専業なら予定が合う。

 

ライバル不在の中で・・いい感じでパパ活をしていくことができるんですよ。

わたしが専業で稼いでいる額は30万円くらいですね。

 

余裕で生活できるレベルです。

まあ、年収で考えると普通の仕事とそこまで変わらないんですが、

やっぱりストレスとか自由に使える時間を考えると・・圧倒的に専業のパパ活の方がいいです。

 

結局は結婚で仕事をやめるという現実

専業のパパ活だと将来のことが不安になるかと思います。

わたしもそうでした。

 

でも、結局、結婚をしたら仕事を辞める人が多いですよね?

そう考えると、仕事なんて、なんでもいいんじゃないか?って思っています(笑)

 

今はまだパパ活で生活をしていこうと思っていますが、

結婚できる相手と知り合ったらスパッとやめようとも思っていますね。

 

さいごに

わたしは、今、専業でパパ活の生活ができています。

 

ただ、最初から専業でパパ活するのはリスクがあります。

収入が0になるわけですからね。

 

ある程度副業で実績を積んでから、専業に移行するのがベストだと思います。

むしろ、副業だけでもいいと思います。

 

ただ、副業だと時間が無くなってしまったりとか、いろんな制約を受けるのも事実としてあります。

まずは、パパ活がどんなものか試してみるといいです。

それから副業か専業か決めるのもありです。

 

ちなみに、わたしがパパを探したサイトはこちらにまとめてあります↓

参考にしてみてください。