お金がない専業主婦!洋服買えない状況から3日で脱出した!

専業主婦洋服買えない

わたしは、専業主婦をやっている30歳の主婦です。

 

最近の悩みは、洋服がまったく買えないことです

洋服好きのわたしとしては、かなり辛いです。

 

とは言え、旦那の給料が少ないので、

そこに手をつけると、生活費がなくなってしまいます。

自由に使えるお金がない・・

 

洋服が買えないことがストレスとなって、旦那にイライラしてしまうことも増えました。

 

 

夫婦生活が破綻するとかはないんですが(;’∀’)

この生活がずっと続くと考えると、なんかどんよりしてしまいます。

 

専業主婦ってことで、時間はあるだけに、何かいい方法がないかと考えていました。

 

専業主婦のわたしが、バイトの募集を見てみた

わたしは、旦那に専業主婦をやってほしいと言われたので

専業主婦をやっています。

 

旦那が帰ってくる時間には、家にいないとですね。

旦那が帰ってきた時に料理がちゃんとできていないと嫌みたいです。

 

この条件を考えてみると「正社員」はまず無理。

ってことで。

バイトorパートを探してみることにしました。

 

うまくいくかな?(笑)

 

バイトorパートを探す時に

職安に行くのも1つの手かなーって思ったんですが、やめました。

 

正直、家から出るのも面倒なので、ネットで仕事を探すことにしました(笑)

 

いい仕事はあったんですが、わたしの条件に見合うのがなかったです。

給料がよくて時間にも融通がきく仕事・・そういうのはないです。

そもそも、こういう仕事を探していると気分的に滅入ってしまいます。

わがまま言いすぎ(笑)

 

専業主婦が在宅ワークを探してみた

次に考えたのが在宅ワークです。

 

在宅なら旦那にとやかく言われる筋合いもないし、時間と場所に縛られずに仕事ができる!

そう思って・・探してみました。

 

専業主婦のわたしは、全然知らなかったんですが。

こういう世界があるんだなーってことで、ちょっとビックリしました。

 

在宅ワークの中で、わたしが選んだのは、記事作成です。

記事作成は、1文字○○円みたいな感じで、単価が決まっています。

実際にやってみたんですが、結構、大変です(;’∀’)

 

記事作成って楽なのかな。と思っていたのですが、めちゃくちゃ甘かったです。

 

自分が好きな記事を書くんじゃなくて、

指定された記事を書くのが辛かったです。

 

さらに言うと・・単価が低いです(;’∀’)

これだけ書いて、これだけしかもらえないの? って感じです。

すごく大変だな。と感じていました。

 

専業主婦が長いだけに、なんか根性がなくなってしまっているのか。

それとも、そもそも根性がないのか。

 

専業主婦・・メルカリで不用品を処理することに

なかなか、うまくいかない。

 

そこで、いらない服を処理することに。

クローゼットの中を見たら、意外と着てない服がありました。

 

それを、メルカリで売りました(笑)

 

メルカリで順調に物が売れていくことが楽しかったです。

結構、売れましたね。←久しぶりに働いた感覚がありました

 

 

売ることが楽しくなってしまって、旦那のものまで売ってしまいました(笑)

どうせ、使っていないものだからいいと思います。多分。

 

メルカリで売ったお金で、一応、好きな洋服を買うことができました。

ただ、すぐにお金がなくなってしまいました。

また、専業主婦の元の生活に戻ってしまいました(;’∀’) ←当たり前ですけどね。

 

これでは、また洋服が買えない生活に逆戻り。

もう、売れるようなものも残っていないし。

やばい・・・・。

 

専業主婦・・パパ活の存在を知りました

これでは、いつまでたっても好きな洋服を買うことができない。

 

そう考えている時に、出会ったのがパパ活です。

パパ活のことはドラマでなんとなくは分かっていました

 

調べていくうちに分かったんですが、パパ活は、かなりのお金をもらえます。

 

1回パパと会うだけで、1万円くらいもらえますからね。

 

これを続けていけば・・自由に洋服を買うことができるようになるかも。

なんか期待が膨らんでいきました。

 

専業主婦が出会い系サイトに登録してみた!

パパを探すには、出会い系サイトに登録をする必要があります。

ほとんどの出会い系サイトは、女性が無料なのでリスクなくできます。

出会い系サイトに登録をしたら、プロフィールの設定をします。

 

プロフィールの文を書いたり、写真を設定したりしましたね。

 

出会い系サイトでパパを募集することに

出会い系サイトのプロフィールを設定したところで、実際にパパを探すことに。

 

わたしは掲示板を利用してパパを募集しました

今度、食事行ってくれる人募集。

こんな感じで、掲示板に投稿してみました。

 

 

そしたら、パパからの反応がすごくありました(笑)

たくさんのパパから連絡があったので、誰にしようか悩んでいました。

 

とりあえず、1人1人メッセージをしてみるとに。

その中から、よさそうなパパを選んで、実際に会うことにしました。

 

パパと会ってみた感想

パパとはまず、顔合わせをしました。

 

普通に、チェーン店のカフェに行ってコーヒーを飲みながら

条件なんかを話し合いました。

 

意外とくれるんだなーっていうのが印象です。

これなら稼げそう。

好きな洋服も買うことができるかもしれない。

それが、率直な感想でしたね。

 

パパとは、何をするの?

パパとは、食事によくいきましたね。

 

1食浮いて、さらにお金ももらえる。

こんないいことないですよね(笑)

 

パパと食事をすると手当(金額)がもらえるのですが、

このくらいの金額もらえました。

 手当(金額)
食事5,000円~2万円

 

毎回、食事をしていると飽きてくるので、たまにはデートをしたりもしましたね。

デートは、映画とか、食べ歩きが多いです。

 

専業主婦のパパ活では、体の関係はあるのか?

わたしの場合、体の関係はなしです。

 

専業主婦ということもあって、そこの一線だけは越えないようにしています。

そこを超えてしまうと旦那に悪いですからね(;’∀’)

 

パパ活では、そもそも洋服を買ってもらえる!

パパ活のいいところは、服を買ってもらえることですね。

もちろん、手当ももらえます。

 

パパに服を買ってもらうことで、専業主婦だから洋服が買えないという悩みが解決されてます。

 

ただ、毎回、洋服を買ってもらえるわけではないので、

 

欲しい洋服をすべて買ってもらえてるかっていうと・・そんなことはないですが。

誕生日とかクリスマスなんかには、欲しいものを買ってもらえてます。

欲しいものを買ってもらうポイントとしては、こちら側からパパにプレゼントを渡すことです。

1,000円とか500円のものでも、いいので渡しておくといいです。

 

 

洋服を買っても、専業主婦は派手な生活をしない

急にほしい物を買って派手は生活をすると、旦那にばれるかもしれません(笑)

どこにそんなお金があるの?

って感じで。

なので、できるだけ旦那にバレないように洋服を着ていく必要があります。

 

パパに買ってもらった洋服は、ママ友とランチをする時に着ていく。

とか、旦那がいない時に洋服を着ていく必要があります。

 

めっちゃ安いんだよね、この服。

という言い訳をするのも1つの手です。

さいごに

パパ活をすることで、かなりお金に余裕がでました。

それが家庭にいいように働いていて、イライラすることがなくなりましたね。

 

旦那にも、なんか穏やかになったね。

って言われることも(笑)

 

わたしは、洋服が好きだったけど、

それが買えないことがやっぱりストレスになっていたんだと思います。

 

それが解消されたから、イライラ感がなくなったんだと思います。

パパ活をはじめてみてよかったなと思っています。