【7年で返した】奨学金の返済でパパ活というバイトをした体験談

奨学金返済

わたしは30歳の女子です。

家が貧乏なので、奨学金を利用して大学に進学しました。

 

働いてから返せばいい。

こういう考えでいたので、大学生活は飲み会にサークルに、

とにかく楽しんでいました。

 

そんな大学生活も終わり、いよいよ社会人となりました。

そんなわたしに待っていたのは、すばらしいOLライフではなくて、

奨学金返済でした(笑)

 

会社はそれなりに楽しいです。

やっぱり新入社員ということもあって、ちやほやされますからね。

でも、辛いのが奨学金の返済です。

 

奨学金の返済額はどのくらいある?

奨学金も貸してもらえる額によって、返済額が変わってきます。

わたしの場合は、月額で10万円借りていたので、返済額は26,914円です。

 

一見少ないように見えますが。

返済期間がめっちゃ長いです(;’∀’)

なんと・・20年間。

 

まじかー。

大学を卒業するのが22歳ですから、20年って44歳まで支払うことになります。

44歳になる頃は、子供の大学費用を貯めたりしないとかもですね。

奨学金って一見すると響がいいように聞こえます。

 

でも、普通に考えてみると借金をしているだけですからね。

 

うーん。

なんとかならないものか

でも、やっぱり借りたものは返さないといけません。

 

奨学金は早めに返すことも可能?

わたしの奨学金の月々の返済額は、26,914円です。

これを20年間なんですが・・・。

20年間なんて払ってられないですよね?

 

奨学金の月に払う金額を増やして、期間を短くすることができます。

例えば月額の返済を、53,828円にすれば、10年で返済できます。

このようにうまくやっていくことで、短期間で返済できます。

 

結局払う金額は同じなんですが、

ダラダラと長い期間かけて払うのか?

それとも短期間でスパッと払ってしまうのか?

それはあなた次第です(笑)

 

わたしは短期間で奨学金を支払う選択肢をとった

40歳になった時のことは想像がつきませんが、

その頃になったらなったで、老後のお金を貯めたり、住宅ローンをはらったり。

払うお金がたくさんあると思います。

 

多分、結婚もしていますので、その時に旦那になる人に迷惑をかけられないです。

そう考えると。

とにかく、早く返しておいた方が無難かなーと思います。

 

でもどうやって返すのか?

わたしとしては、なんとか10年間で返済したいと思っています

 

バイトで奨学金を返済をする

1番最初に浮かんだのがバイトですね。

 

本業が終わったらバイト。

土日もバイト。

そんな生活をしていかないとです。

 

ちょっとためらいはありましたが、

 

まずはバイトをしてみることにしました。

 

わたしが始めたのは、時給1,000円のバイトです

これを週3日始めました。

 

本業の仕事が終わってからバイトをするので、

19時~22時までの3時間で1日3,000円稼げます。

1ヵ月で36,000円になります。

 

これでは、目標の金額には届かない。

正直、週3日のバイトでもかなりハードです。

毎日、仕事ばかりしているような感覚になってしまいます。

 

うーん。

もう少し単価のいいバイトがないものか?

 

パパ活(バイト)で奨学金を返済することに決めた

わたしがバイトばかりしていたので、友人が気にしてくれるようになりました。

なんで、そんなバイトばかりしているの?

 

実は、奨学金を返さないとなんだよ。

月額で5万円くらい払わないと。

 

そんなに払うの?

何か単価のいいバイト知らない?

 

普通にバイトするなら、時給1,000円を超えるバイトはないけど、

パパ活はどう?

パパ活なら単価はいいと思うよ。

確かにパパ活なら、結構な額を稼げそうな感じがしますからね。

 

パパ活で引っかかるのが、体の関係があるかどうか

パパ活は、単価のいいバイトってことは知っていたんですが、

どうしても気になっていることがありました。

 

それは、体の関係があるかどうかです。

自分で言うのもあれですが・・わたしは割と純粋な方です(笑)

 

何があっても・・好きでもない人と体の関係を持ちたくなかったです。

ここが引っ掛かりました。

 

そこで、パパ活をしている友人に聞いてみることにしました。

 

パパ活について友人に聞いてみた

さっそくっパパ活について友人に聞いてみました。

 

パパ活やってるじゃん?

体の関係とかあるの?

 

 

わたしは、体の関係なしでパパ活してるよ。

おじさんとは体の関係をもちたくないからね。

 

それで、稼げるの?

 

体の関係ありのパパ活に比べて、手当は少ないけど、

普通のバイトに比べたら全然稼げるよ。

 

 

そうなんだね。

体の関係を求められることもない?

 

 

こっちが体の関係を持ちたくないという意思を持っていれば大丈夫だよ。

流されやすい人は、厳しいかも。

 

そうなんだね。

こんな感じで、パパ活について話を聞いていきました。

 

パパ活(バイト)で奨学金が本当に返せるのか?

わたしが目標にしているのは、10年間で奨学金を返済することです。

 

そうなると月5万円は返していかないといけないんですが。

パパ活で、本当に返せるのか?

 

ここが疑問だったので、パパ活での相場を調べてみました。

それがこちら。

体の関係なしのパパ活の相場になります。

 手当
顔合わせ3,000円~1万円
食事のみ5,000円~2万円
デート1万円~3万円

 

食事で1万円くらいもらえるので、これを5回すれば5万円です。

 

週末は時間があることもあるんで、

デートとかすれば、もう少しもらえることもあります。

 

週に1回くらいパパと会えば、簡単に5万円が稼げる。

これは結構いいんじゃないか?

そう思えるようになってきて、パパ活に対する気持ちが強くなってきました。

 

さっそくパパを探すことに・・

わたしは、パパ活をまったくやったことがなかったので、

そもそもパパ活の始めた方が分かりませんでした。

 

どうやるの?

わたしの友人でパパ活をしている子に聞いてみました。

 

どうやってパパを探すの?

 

いろいろと方法はあるけど、わたしは出会い系サイトで探したよ。

女性は無料だから、経済的な負担はないよ。

 

 

そうなんだね。

出会い系サイトで、簡単に探せるんだね。

出会い家サイトには、パパ活をしたい男性が集まってくるんだよね。

 

わたしの友人のアドバイスで、

奨学金を返すには、出会い系サイトでパパ活をすればいいってことが分かりました。

 

さっそくパパを探してみた

出会い系サイトを利用して、さっそくパパを探してみることにしました。

本当にたくさんのパパがいます。

 

わたしが利用したのは、掲示板です。←出会い系サイト内の掲示板です

 

この掲示板を利用しているパパが多いです。

一緒に食事に行ける人募集しています。

みたいな書き込みがあるので、これにコメントをしていきます。

もしくは、こちら側から

掲示板に書き込みをする。

例えば・・・。

 

今週末に、食事に行ってくれる人いませんか?

条件は個別に話ましょう。

 

 

このように、掲示板に書き込みをすることで、簡単にパパが見つかります。

わたしは、掲示板に書き込みました。

 

奨学金の返済はパパに同情されやすい

パパ活をやっている人のほとんどは、お金を欲しい人がほとんどなんですが、

単純に自分の欲求のためって人が多いです。

  • 服が欲しい
  • 海外に行きたい

これはこれでありなんですが、パパの反応はそこまでよくないです。

 

じゃあ、奨学金の場合は?

なんか健全なイメージがないですか?

 

 

本当に大変そうだね。

月5万円も払わないといけないの?

 

このようにパパに同情されやすいんです。

パパは頑張っている清純そうな女性が好きです。

 

そういうパパに出会うと手当を増やしてくれるパパも出てくるかもしれません。

 

本当は手当が1万円のところを、1万5千円にしてくれたり。

そういう積み重ねで手当が増えます。

 

パパ活では、何をした?

奨学金の返済ってことでパパ活をしていったんですが・・。

体の関係だけは持ちませんでした。

 

これだけは、絶対に無理。

っていうことで、体の関係になること以外のことをしました。

具体的に何をした?

 

①食事

わたしがしたパパ活の中で最も多かったのが、食事です。

パパ活の定番中の定番です。

 

わたしは、一人暮らしをしているっていうのもあって、1食分浮くのはありがたかったです。

パパが食事代を出してくれますから。

 

②デート

デートって言っても、彼氏彼女のように、ダラダラとデートをすることはないです。

何か目的意識をもって、デートをします。

基本的には、パパが行きたいっていったところにつき合うイメージです。

  • 映画
  • ショッピング
  • 野球観戦

いろんなことをしてきましたね。

 

 

このようにわたしは、パパ活でこのようなことをしていきました。

パパも喜んでくれて、手当をはずんでくれましたね。

 

 

奨学金の返済でパパ活をしていることは彼氏にはだまっていた?

奨学金の返済にパパ活をしていたんですが、彼氏には言えませんでした。

 

逆の立場なら、パパ活をしていることは嫌だと思います。

 

それが分かっていたので、パパ活をしていることを打ち明けようか迷っていたんですが、

わたしはやめました。

 

彼氏に打ち上げたら反対されることが見えていたからです。

 

そうは言っても、奨学金は絶対に返したかったです。

 

そこの葛藤はあったんですが、やっぱり彼氏に言うのはやめました。

 

正直、罪悪感は少しあります(;’∀’)

 

奨学金を返済したわたしのパパ活サイクル

わたしは、どんなサイクルでパパ活をしていったのか?

 

ほとんどの場合が週末にパパ活をしていきました。

週末の土日のどちらかでパパと会う。

 

パパと1回食事に行くことで1万円もらうことができましたので、

 

週末だけで月4万円を稼ぐことができます。

 

あとは、平日の仕事に終わってから、食事に行くこともありました。

これがわたしのパパ活のサイクルです。

そこまで無理している感じはしないですよね?

 

これをするだけですから、そこまで大変だなっていう感じはしなかったです。

 

最終的にどのくらいで奨学金を返せたのか?

当初の目標では、10年かけて返す予定でした。

 

でも、パパ活を頑張ったおかげで、7年くらいで奨学金を返済することができました。

ちょうど29歳の時に払い終わりました

 

もちろん、パパ活だけでなくて本業の給料も多少は、つぎこみました。

 

奨学金を払い終わったのと同時にパパ活はやめましたね。

今、つき合っている彼氏との結婚が決まっています。

 

結婚してからもパパ活をするのは嫌だったので、タイミング的にもよかったです。

 

わたしは、パパ活で奨学金を返していったのですが、

子供にはこういう苦労をしてもらいたくないです。

今から、徐々にお金を貯めていって、苦労せずに大学を卒業させてあげたいです。

それがわたしの今の気持ちですね。

 

 

さいごに

奨学金を返済した今思うのは、奨学金を早く返済しておいてよかったってことです。

 

家のローンとか。

子供の養育費とか。

とにかく、いろんなことにお金がかかってきます。

 

そこに奨学金があったとしたら、かなりきついですからね。

わたしは、結婚する前に返しておいて本当に良かったと思っています。