Tinderでパパ活はできる?一体相場はどのくらい?

最近、出会い系アプリで最も有名になった「Tinder

簡単に始められて、気軽に会えるのが利点であり、さらに最大の魅力は、無料でできることです。

この出会い系アプリですが、果たして、パパ活はできるのでしょうか。

Tinderとは

Tinderは、新しい人とつながりたいすべての人のための場所です。真剣に彼氏や彼女を見つけたい?お任せください。友達の輪を広げたい?たくさん見つかります。Tinderはただの出会い系サイトではありません。さまざまな背景や経験を持つ人たちが集まり、つながって、思い出をつくれる、あなたの世界が広がるアプリです。

 

Tinder公式サイトより

https://tinder.com/ja

Tinderとは、公式サイトも言っている通り、世界最大級の無料マッチングアプリです。用途は、パパ活のみならず、新しい友達や恋人探しなど、同じ趣味を持つ人などを探したりできる。とても良い機能が詰まったアプリです。

Tinderでパパ活はできる?

ここ数年で日本でも急激に拡大したマッチングアプリ「Tinder」ですが、パパ活はできるのでしょうか。

結論は可能です。

女性の体験談

パパ活といえば、男性が、パパ活を募集している女性にアプローチをして、パパ活を行うのが一般的だと思います。このTwitterの方は、もともとパパ活をするつもりではなくTinderを始めたが、結果パパ活を行なったという体験談です。

一例ですが、このツイートからわかるように、Tinderを行なっている男性の中には、パパ活をしている方がいることがわかります。

ある男性の体験談

今回は、先程の方とは少し違うところからのアプローチをしている方の体験談を紹介します。

最近、仕事等が忙しく、出会いがないためTinderを入れました。最初の方はマッチングが全然なくて諦めていたのですが、最近になってようやく1人の女性とマッチングしました。その女性の方とは、趣味も合うようで、何度がやりとりをしていました。私も少し気になってきたので、思い切ってご飯に誘って見たのです。するとこの様に返信が来ました。

「ご飯1でどうですか?もしよければ行きましょう!」

この文が送られた時頭に?が浮かびましたが、友人などに聞いてみたところ、ご飯に行くのに1万円でどうですか。と言う意味らしいのです。

少しこの返事が返ってきて怖くなりTinderをやめました。

この男性は、何も知らずにパパ活を募集している女性とマッチングしていた感じですね

2つの例を挙げてみましたがいかがでしょうか?Tinderはパパ活をしたい男性、女性どちらもいることがわかります。

このため、

Tinderでパパ活はできる

と結論付けられます。

しかし、Tinderの利用規約によると、

金銭の要求や、アダルトワードをプロフィールに書き込むなど、明らかにパパ活をしています!!

と言った行き過ぎなプロフィールにしたり、パパ活を希望していない男性に何回もパパ活を誘ったりすると通報されてしまい、最悪の場合アカウント停止になることもあります。Tinderでのアカウント停止は基本、永久停止ですので、ケータイ番号変える以外Tinderが二度とできなくなりますのでお気をつけください。

 

Tinderパパ活の相場は?稼げるの?

 

パパ活を始めようとしたときに、気軽に始められて、無料でマッチングできるTinderから始める方もいると思います。この時に気になるのは、相場だと思います。気軽に始められるため、他のパパ活アプリとの相場との違いが気になりますよね。

正直言ってしまうと他のアプリやサイトに比べ少し低いです。

一般的なパパ活の相場は、

  • 顔合わせ:約5.000~1万円
  • 食事:1~3万円
  • デート2~3万円

の様な相場が一般的なパパ活になります。

一方Tinderであったパパ活の大体の相場は

  • 顔合わせ:0~1万円
  • 食事0~3万円
  • デート0~3万円

Tinderにてパパ活を行なった場合の相場は大体この程度になります。
相場の高い方はさほど変わらないのですが、低い方が0円という、パパ活なのかわからない金額ですね。

なぜ相場に0円が出てきてしまうのかなどをこれからメリット、デメリットにして書きます。

Tinderでパパ活をやるメリット

メリット①「気軽にできる」

Tinderは気軽にできるのが一番のメリットであり、かなりすぐに始められて、簡単にマッチングできるため、すぐに気になった男性を見つけることができます。

このため、場合によっては、パパをすぐに見つけて、すぐにパパ活ができる。即効性が期待できるのが、メリットであります。

メリット②「人が多い」

もはや今現在Tinderを知らない人の方が少ないのではないかと思うぐらいの知名度を誇り、正確な会員数は公表されていないもの、全世界でやく5000万人の方が会員であると言われており、さらに、有料会員数は、400万人以上と言われています。

このことから、パパ活目的の男性を見つけることができるだけでなく、あなたに合った男性を見つけることまでできるでしょう。そのため、実際に会った男性が、自分の思っていた方とは全然違うと言ったことがなくなるかもしれません。

この2つがメリットTinderでパパ活を行う大きなメリットだと思います。また、今や世界最大級のマッチングアプリとなったTinderですが、年齢確認や、身分証提示など、セキュリティ面でもかなりしっかりとしているため、安心してできる面もメリットかもしれません。

では、次にデメリットを書いていきたいと思います。

Tinderでパパ活をやるデメリット

デメリット①「年齢層が低い」

グラフ

引用:【Tinder完全攻略マニュアル】これを読めばティンダーの全てが分かる

Tinderは、若者にかなり普及しており、グラフから読み取れるように30歳までの会員が約8割を占めています。このため、これだけだと何がデメリットであるかわかりません。しかし少し見方を変えてみます。

1.年収が低く、自分が求めている金額に達しないことがある。

先ほど、Tinderの相場が低いと書きましたが、その理由がこちらにあります。一概に「年齢が低い=年収が低い」ではないのですが、お金に余裕のない男性が多いのも現実です。このため、お金を出せる金額が下がってしまうために、相場が低くなるのです。

2.お金に余裕を持ち始める40代、50代の会員数が圧倒的に少ない

お金に余裕を持ち始め、パパ活を行う様になる年齢層の会員数が少ないために、その方達を探すのが大変であると言うのがデメリットであります。

年齢層が低いと言う事で2つのデメリットがありますが、こちらは、Tinderの昨日によって多少改善できます。それはマッチングする相手の年齢の範囲を設定できるからです。この機能を使って40代に設定することで40代の男性を見つけられるかもしれません。

デメリット②「ヤリモクが多い」

出会いが多いぶん、変なことや、事件が起きることもあります。

Tinderで出会った男性と会ったらすぐにホテルに行かされそうになったり、そのような行為を行った後、少し目を離した隙に逃げられたなど、やることしか考えていない男性もちらほら見受けられます。

また、ある女性の話では、Tinderでマッチングして実際に会った人10人のうち8人がヤリモクであったと言う方もいらっしゃるぐらいです。

なので、健全に、ご飯だけ行くパパ活を求めている方からすると、Tinderはとてもおすすめはできません。

この様にヤリモクが多く逃げられることもよく聞く事実としてあるため、相場に0円と書きました。他のパパ活を目的としたマッチングサイトでは、そうそう無いことだと思いますが、Tinderは決してパパ活を行うためのマッチングアプリではないのでよく、逃げられたなどお金を支払われないことがある様です。

 

まとめ

今回は、Tinderを使いパパ活をできるかを詳しく書きました。それでは、まとめたいと思います。

Tinderでパパ活は可能であるが、パパ活目的でアプリを入れている男性は、かなり少なく、見つけるのが大変である。また、見つけても、ヤリモクや、パパ活目的だといい会ったが逃げられるなど、かなりパパ活を目的で、Tinderを行うのは難しい。

そのため、パパ活目的であれば、パパ活目的のアプリやサイトなどの方が確実である。

パパを探しながら、気が合う異性や、同性を探す分には、Tinderは最適である。