40代のシングルファザーが、恋愛をすべき3つの理由!

40シングルファザー恋愛1

 

「ふたりの子持ちのおっさんを恋愛対象として見てくれる女性がいるでしょうかね?」
久しぶりの飲み会のとき、会社の後輩がそんなふうにつぶやきました。

彼は、今年43歳。
7年前に離婚して、いま15歳になる娘と9歳の息子と3人で暮らしています。

「子どもたちが1人でなんでもできるようなって、なんとか生活も落ち着き始めたところで
恋愛でもしてみないなって思って・・・」と彼は言います。
ところが、「40過ぎだし、子持ちだし、誰が相手をしてくるだろうか?」というのが彼の
『疑問=不安』だったようです。

40代のシングルファザーは、恋愛ができるのでしょうか?
これが結構、恋愛の対象になるんですよ!
いや、その先の再婚にまで及んでいるケースも多いようです。

40代のシングルファザーのあなた、恋愛をするべきですよ!
みなさんの恋愛状況を見ていきましょう。

40代以上のおじさんは結構、若い女性にもてる

恋愛対象に関する質問サイトのなかに、次のような問い合わせと回答を見つけました。

20代の女性に教えてほしいんですけど…40代男性は完全に恋愛対象に
なりませんか?

私は20代ですが、彼氏は40代です。
私の場合、同年代が恋愛対象になることがあまりなくて、職場で出会っ
た彼氏とは距離が縮まるにつれてこちらも恋愛対象としてみるように
なっていきました。

おじさんも実際に若い女性の恋愛対象になるんすね。
実は、それを証明する調査があります。

養命酒造のアンケート調査によると
「20・30代の女性の72%は、おじさんを恋愛対象に見ている」という結果が出ました。

40代シングルファザー恋愛2

引用:20代30代のOLの7割以上が、40代男性も恋愛対象の衝撃

彼女たちの回答を平均すると彼女たちのいう「おじさん」とは、44歳~62歳です。
この結果からわかるように、40代はそのなかでも若い層ですから、十分20・30代の女性の
恋愛対象となります。

また、20~40代独身女性が結婚相手に求める条件のトップ3には「性格」「価値観」「経済力」
が挙げられています。

引用:「結婚相手に求める要素」に関する調査 2021年1月ゼネラルリサーチ

つまり、20~40代の独身女性は、結婚相手に現実的な意味で「経済力=収入」を求めて
いることがわかります。
これも経済力という点で、40代の男性のほうが若い層よりもてるということがわかります。

40代のシングルファザーの再婚率は低くない

次は、再婚の話になります。
再婚をするということは、その過程で恋愛をするわけですから。

40代のシングルファザーは結構、思った以上に再婚しているんです。
平成19年から23年の間に離婚して、5年以内に再婚した40代男性の割合の平均は
次のとおりです。

  • 40歳から44歳:22.7%
  • 45歳から49歳:19.7%

引用:40代男性の再婚率は?数字で知るバツイチ婚活調査

40代のシングルファザーは、離婚して5年以内に5人に1人が再婚しています。
5年内にですよ!
ということは、世間では5人に1人以上が恋愛をしているということになります。

「俺もその5人の1人になってやる!」と自分に言い聞かせて頑張れば、恋愛も再婚も成就するの
ではないでしょうか。

 

バツイチ40代男性は、年下女性と再婚するパターンが多い

「人口動態調査(厚生労働省)」によると40代前半の離婚歴のある男性のうち約5割が
30代前半までの女性と結婚しているという結果が出ています。

20代・30代前半の女性と結婚した割合は、次のとおりです。

  • 未婚男性 : 39.8%
  • バツイチ男性:57.2%

引用:40代未婚男より、40代バツあり男の方が、若い女性と結婚している(厚労省の調査結果)

なぜ40代のバツイチの男性はモテるんでしょうか?

一昔前は、離婚はネガティブに捉えられていました。
しかし、今や婚姻全体の約3割が再婚なので、離婚自体はごく一般的な現象と
受け取られるようになりました。

こうした実情に伴って離婚経験者に対するイメージが様変わりしたのでしょうね。

インターネットメディアAll aboutの調査で、例えば「結婚したい相手が離婚経験者だった場合に
思うこと」という質問に対して、20代女性の約6割40代女性の約7割が「問題ない」という回答を
しています。

どうです、やはり恋愛すべきでしょ!

 

40シングルファザー恋愛3

以上のことから、40代のシングルファザーのあなた、恋愛をするべきですよ!と主張した
理由がご理解いただけたことでしょう。

40代の子持ちでも若い女性の恋愛対象となること、そして再婚ができることを3つ挙げました。

一つ目は、ずばり40代のおじさんは若い女性の恋愛対象になるというということ。

二つ目は、40代のシングルファザーの再婚率は、低くないということ。

そして三つ目は、バツイチの40代男性は、年下の女性を結婚するパターンが多いこと。

冒頭で紹介した会社の後輩ですが、最近社内の20代の女性と付き合い始めました。

本人が自らカミングアウトするんですから、年下の彼女ができたことがうれしいのでしょうね。
子どもたちが新しい彼女と仲良くなれるといいですね。

最後になりましたが、恋愛する相手をどうやって見つけるのか?の話で締めくくります。
出会う方法いろいろとありますが、出会える確率が8割と言われているマッチングアプリがお勧めです。

案ずるより生むが易し。
40代のシングルファザーのみなさん、素敵なお相手に巡りあることを祈っております。